コクリエ国語教室

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最新の記事

カテゴリ

アーカイブ

「天才の声」を聞こう〜読書感想文教室を終えて

2018.09.18 Tue

夏休みに、三年間毎年読書感想文教室を開催してきました。

IMG_8535

 

 

今年は特に、PTA新聞に広告にを出させていただき、たくさんの方がお申し込みをしてくださり、たくさんの親子に参加していただきました。

そんな中で、気づいたことを、、、

 

子どもはみんな天才です

 

それぞれ、オリジナルの考え、アイディアを持っています

ただ、それを表現する機会がない

 

読書感想文では、子どもが本の中で気に入った部分を聞きます。

そこのどこが、なぜ気にいったか、など質問をしていきます

すぐに返事の帰ってくる子もいれば、しばらくずっとかんがえている子もいます。

でも、辛抱強く待っていると、必ずその子独自の考え、意見が自分の言葉で出てきます。

これはね、本当に、驚くほどです。

小学校一年生でも、キチンと考えていること、思ったことが言葉になって出てくるのです

 

でもね、親御さんだと、辛抱強くまてないのです

答えが出る前に、「無理よね」「ないよね」と勝手に決めて、次に行きたがる。

 

ただ、待って欲しいのです。

そうすれば、天才の声が聞こえる

天才の芽が出てくるところを見ると、感動しますよ‼️

 

感想文教室では、お父さんお母さんが

「うちの子が、こんな作文をかけるなんて!」と感動されます

 

書けるのです

ちゃんとその子オリジナルの意見、言葉が眠っているのです

それを掘り起こすには、じっと待つこと

信じて待つこと

そうすれば天才の芽は、必ず芽生えます

 

| 2018.09.18 09:48 | コクリエで学ぶこと, コクリエ国語教室について, 読書感想文 |

夏季休暇のお知らせ

2018.08.31 Fri

芽シャボン

コクリエ国語教室は、創業以来初めて

8月31日から9月11日まで、夏期休暇を取らせていただきます。

 

海外での研修のため、この期間連絡が取れない状態となります。

この期間、メールや電話での連絡が取れない状態になりますので、ご了承ください。

9月12日以降ご連絡をさせていただきますので、

ご不便をおかけしてお大変申し訳ありませんが、ご連絡はこちらにお願いいたします。

 

コクリエ国語教室問い合わせお申し込み先

http://cocurie.jp/contact/index.html

 

| 2018.08.31 10:24 | コクリエ国語教室からのお知らせ, 相談会・説明会・イベント案内 |

文字を読んでも、意味を読み取らない子達

2018.08.21 Tue

IMG_6321

 

 

国語を教えていて、驚くが、文章を読むとき、文字のみを追う読み方しかできない子がいる。

「意味」を理解しようとしないまま、とりあえず、読む

ドリルを彼らに渡し、「これ読んでやってみて」というと、読み終わると、「読んだよ、何すればいい?」ドリルなので、問題があり、〇〇をときなさいとか、〇〇に与えなさいと書いてあるにもかかわらず、、だ。

やる気がないわけでも、反抗しているわけでもないようだ。読めと言われたから読んだ。次は何すればいい?ということのようだ。完全に受け身で、自分の頭を働かせるということがない。

そんなに珍しいことではなく、時々こんな子に出会う。

 

こんな記事がある

 

「読むこと」は、教わった覚えがない、自然に読んでいる。自然に読むその読み方が、たまたま意味をきちんと受け取る読み方だった子は、国語の問題が解ける

しかし、たまたま身につけた自己流の読み方では「意味」を受け取りにくかった場合は、国語が苦手なまま、、、

 

これでいいのだろうか?

勉強の基本は、本を読んだり人の話を聞いて、そこから「大事なこと=意味」を受け取って、理解し、演習したり記憶したりする

経験上、この入り口でつまづいている子がかなりいると思う。

 

 

| 2018.08.21 16:58 | コクリエ国語教室について, リーディングスキルについて, 社会問題, 考える力をつけるには? |

2018すごい!読書感想文教室

2018.08.05 Sun

今年で3年目の「すごい!読書感想文教室」を開催しています

IMG_8535

 

今年は、名古屋市のPTA新聞に載せた広告に、たくさんのお申し込みをいただきました。

IMG_8720

急遽倍以上の開催にしましたが、お断りする方も、、

来年も開催しますので、それまでお待ちくださいね

名古屋HP

https://peraichi.com/landing_pages/view/sugoidokusyo

全国版

https://peraichi.com/landing_pages/view/sakubun

 

毎年、読書感想文教室ではたくさんのドラマが生まれます。

この読書感想文教室は、親子で参加していただきます。

 

ただ宿題の読書感想文を片付けるのではなく、こどもたちが、普段考えるより深く考え、親ごさんは子どもがこんなにいろんなことを考え、言葉にできるんだということに感動されます。

 

先日も、6年生の男の子が、原稿用紙に向かったところで、不機嫌になっていました。話を聞くと「なんでお母さんの言う通りに書かなきゃいけないんだ」と。

そうだね。その通り!

じゃあ、こんな風に進めてね、と概要を伝えて、1人が書くように言ったら、ものすごい勢いで原稿用紙を埋めていきました。

自分一人で、自分の言葉で書けたこと、自信になったと思います。

別の子は、書き終わるまでみないで欲しいと、一人で場所を移して書き続けていました。

 

読書感想文教室をしていると、よく見かける光景が、大人が自分の感覚でこれがいいと思った通りに書かせたいと言うパターン

子どもが思ったこと、感じたことを書こうとすると「そうじゃなくて、、、」と、否定される姿

 

誰の作文かな?

こうやって、作文嫌いになってしまうんだなぁと、、、

 

少しくらい変でもいい

みんなと違ってもいい

自分の読書感想文を書き終わった時、子どもたちは誇らしげに、満足そうな笑顔になる

 

それが見たくて、今年も駆け抜けます!

 

| 2018.08.05 19:08 | 作文・意見文・小論文教室, 読書感想文 |

こどものための易経

2018.07.25 Wed

IMG_9117

 

あこがれの竹村亜希子先生から、新刊を送っていただきました。ありがとうございます
自分のことが好きになる
「こどものための 易経」
かわいいイラストとともに、悩み事、困りごと、相談事に答えてくれる本です

勉強が好きになる方法
友達の作り方 などなど、、
易経からの言葉と、それをわかりやすい言葉に言い換えてくれています。

易経の言葉にはふりがながついてるから、意味は分からなくても呪文みたいにして覚えるといいかも!
きっと、心の真ん中に残って、ずーっと頼りになる存在だと思う

一家に一冊!
ホンモノの言葉は響くんだよね〜〜
親子共々お世話になれる存在

 

易経は読んでみたいけどなかなか難しくて、、、

という方、大人の方もココから始めるとわかりやすいですね。

| 2018.07.25 20:46 | おすすめの本 |

読書感想文オススメ図書 映画好きに

2018.07.14 Sat

読書感想文、どんな本読んだらいいのか?お悩みの方

第三弾は、映画好きな高学年向け   中学生でもいいかも

相変わらず写真がアップできずすみません

 

今年話題の映画、ワンダー  見ましたか?

昨年かな?課題図書になっていました

これの絵本版もあるそうで、こちらはもう少し年下の子でもいいかな

映画と両方でワンダーを感じて見てください

 

WONDER(ワンダー)RJパラシオ    ほるぷ出版

400ページ強なので本好きな子、映画を見た子、人と違うことで悩む子などにオススメ

10歳の男の子オーガストは、先天的な病気で顔が変形しています。その子が学校へ行くと、、、

映画を見てから本を読んでもいいかもしれませんね。

本好きであれば、長いけれど、3年生からでも読めそうです

 

みんなワンダー

絵本版です

 

| 2018.07.14 07:34 | おすすめの本, 読書感想文 |

読書感想文オススメ図書 悩んでいる中高学年むけ

2018.07.14 Sat

読書感想文オススメ図書、小学校中高学年向けです

 

なぜか写真アップできないので、わかりなくくてすみません

少し悩んでいる子、物事を深く考える子に これらの本は図書館で借りたものです。本屋にあるかどうかは調べてみてください

 

僕たちはなぜ学校へ行くのか     ポプラ社

マララさんの国連スピーチ

女性が学校で学ぶことを禁止されていたパキスタンで、教育を受ける権利を主張し銃で打たれたマララさん

学校へ行く意味、価値についてのスピーチと、世界にはこんな環境で生きている人たちがいることを知って、何かを感じて欲しいと思います

 

キミが勉強する理由    藤原和博   朝日新聞出版

民間出身の中学校校長として有名な藤原さんが小学生向けに書いた本

自分の子供の頃の話や、勉強する意味について書かれています

第三者から言われることはとても新鮮に聞こえるでしょう

 

| 2018.07.14 07:15 | おすすめの本, 読書感想文 |

読書感想文オススメ図書 小学校高学年向け

2018.07.14 Sat

読書感想文のオススメ図書を乗せると言いながら、事務作業に忙殺されておりました。

ごめんなさい。

もう一つの言い訳は、なぜかブログに写真がアップできず、原因がわからないのです。

写真がなくては、本がご紹介できない、、、

 

オススメ図書  小学校高学年から中学生向けを、リンクを貼ってご案内します。

どれも、考えるきっかけになったり、物事を捉える新しい視点が得られる良書です。

 

易経  陽の巻

中国の易経を子ども付けにわかりやすく書いたもの

子どもにわかるように、ですが親子で読むのがオススメです。何かがうまくいかない、将来に向けて今何をしようかと思っている人にオススメです

 

易経  陰の巻

https://www.amazon.co.jp/%E6%98%93%E7%B5%8C-%E9%99%B0%E3%81%AE%E5%B7%BB%E2%80%95%E7%B5%90%E6%9E%9C%E3%81%8C%E5%87%BA%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%8D%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%97%E3%81%9F%2%80%E6%9D%B1%E6%B493%B2%E5%AD%A6-%

中学生が主人公    うまくいかない時どう考えたらいいか?

陽の巻の後に出ていますが、これだけ読んでもOKです。こちらの方が少し難しいかも。

部活(野球)を通して、易経が学べます

 

世界で一番貧しい大統領のスピーチ

 

絵本のようですが、スピーチ内容が書かれています。

短い本なので、本を読むのが嫌いな高学年から中学生の子にオススメです。

現代の人が求めている幸せ像を見直すことができます。

 

 

なぜ学校行くのかなぁ?勉強するのかなぁと悩んでいる小学校中高学年むけはこちら

http://cocurie.jp/blog/?p=1692

 

映画好きな子に

| 2018.07.14 06:48 | おすすめの本, 読書感想文 |

2018すごい!読書感想文教室 大人気!続々開催日追加中

2018.07.02 Mon

すごい!読書感想文教室の、追加開催ご案内です

 

IMG_8535

「この夏、一生ものの「書く力」を手に入れる!」

読書感想文教室で、これからの教育の重点要素、「書く力」を手に入れませんか?

 

今年で3回目の開催

今まで参加の方の感想として

大嫌いだったはずの読書感想文が楽しくなった、

書き方がわかってこれからも書けそうな気がする

うちの子がスラスラ書いていて驚きました。

という喜びの声が

 

PTA新聞の広告から大反響、お申し込みをいただいて、5回開催予定を11回に大幅に増やしました。

それでも残り席あとわずか

お早めにお申し込みください。

また、他の日程にお申し込みいただいた方で、新しい日程に変更希望の方がいらしたら、メールにてご連絡ください。

【現在募集中の「すごい!読書感想文教室」】

7月24日10時から13時+ランチ付き〜14時半一宮ピルエット

7月26日10時から13時 名古屋駅前会場

7月29日14時から17時  名古屋駅前会場

8月4日13時半から16時半名古屋駅前会場

詳しいことはこちらから

名古屋HP

https://peraichi.com/landing_pages/view/sugoidokusyo

| 2018.07.02 09:08 | コクリエで学ぶこと, コクリエ国語教室について, 作文・意見文・小論文教室, 相談会・説明会・イベント案内 |

2018愛知サマーセミナー今年も出ます

2018.06.29 Fri

関東地方は早くも梅雨明けだそう

本格的に梅雨っぽくないんだけどね

ってことは、夏が来た!

愛知の夏は、毎年愛知サマーセミナーで始まります。

(だいたいサマセミ中の梅雨明けが多いのよね)

今年も、愛知サマーセミナー出場します

IMG_41067月15日日曜日3限、4限  椙山中高です。

たくさーんの中から、目を皿にして見つけてください。

3限は、AIに勝つ読解力をつける

4限は、未来はノートで作られる(方眼ノート)

どちらも、無料開催は今までも、多分これからもサマセミだけです。

今年はなぜだか予約メールが入って来ています。

予約優先ですが、席が埋まらなければ当日参加可能です。

 

お待ちしています

| 2018.06.29 11:42 | コクリエ国語教室からのお知らせ, コクリエ国語教室について |

次のページ »