コクリエ国語教室

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最新の記事

カテゴリ

アーカイブ

読解力はトレーニングで身につく!

2017.06.16 Fri

ホームページやブログなどの発信では、主に小・中学生中心になっていますが、実は指導実績は、

高校生(浪人生)の方が多いのです。

 

今日は、大学受験の現代文について

芽シャボン

大学受験の現代文の問題は、私たち大人でも滅多に目にすることの

ないほど難しい内容の評論文が中心です。

使われている言葉も、普段の読書などでは出てこない語彙ですし、

評論文の内容も、かなり難易度が高いものです。

 

そこで、語彙の難しさに振り回されることなく、内容をしっかり理解する能力が必要です。

中学までは国語でそんなに困らなかった子でも、しっかりとした読解力がないと、高校の現代文は解けないのです。

そこで「要約」で、どうよんでいるのかを確認します。

 

この春からコクリエ国語教室に通い始めた高校生。

進学校に通っているので、かなり良くできるのですが、国語は苦手。

最初の数回は、「一番大切なところ」がつかめずに苦労していました。

こういう子の特徴は、そこそこ読めるが、「肝心なところ」だけ、外しているのです。

 

ところが、受講5回目、わたしの方が驚くことになります。

突然、とても良い要約ができる様になったのです。

 

現代文の場合、相性のいい文章ということもあるので、何問か試しましたが、実力が上がっているのです。

 

この様に突然読解力が付く子が良くいます。

なぜだか5回目あたりに、、、毎週だと一ヶ月ちょっと。

 

読める様になると、何故前は読めなかったのが、ズレていたのか、わからなくなるほどです。

実は、この様な自分の変化に驚いて「頭が良くなった」という子がいたので、

コクリエ国語教室のキャッチフレーズにしたのですが。

 

この様に色々な子に指導していると、「読解力」は、多くの人に共通に備わっている能力であり、トレーニングすれば、誰でもできる様になるものだ、との想いが確信になっていきます、

 

宿題も出していましたが、それ以外に学校の宿題として、週に2題、つまり授業以外に週3題要約をしていたのです。

最初は大変ですが短期に集中してトレーニングすると、力がつきますね。

 

国語の力、読解力はセンスではなく、トレーニングで身につくものなのです。

 

 

 

LINE@で、情報発信をしています。

よろしければ登録お願いします

IMG_3567

| 2017.06.16 16:44 | コクリエで学ぶこと, コクリエ国語教室について, 大学受験 |