コクリエ国語教室

カレンダー

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最新の記事

カテゴリ

アーカイブ

入試で必要な「考える力」は国語力の事

2015.08.27 Thu

頭が良くなる国語塾  コクリエ国語教室 名古屋駅前校 主宰の 黒川葉子です。

今日は、新しい大学入試は、国語力が必要というお話です。

今週号の週刊ダイヤモンドのテーマは「学校」
教育制度や、社会に求められる人材が変化していることを受けて、どんな学校選び、教育指針を持つといいか?がテーマです。
中高一貫校も大きな話題ですが、残念ながら名古屋飛ばし。掲載校は、関東関西のみです。

{3D2FC59B-5384-4F45-80DF-E60F17877F0D:01}
2020年度受験、今の中学1年生から、新しい大学入試制度に変わります。
センター試験がなくなり、代わりに新テスト「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」が、始まります。
まだ方針のみで、詳細は決まっていません。記憶型のテストから考える力、学ぶ力を重視した、記述式や教科の枠を超えた総合型の出題が検討されています。
{ECDE3B4A-DCFF-4DCB-8397-317CDAE63180:01}

知識偏重から、人物重視の入試であり、各大学は、アドミッションポリシー(入学者受入方針)を明確にし、大学が求める人物を入学させると言われています。

つまり、新テストで大切なのは、「国語力」です。
大学の求める人物像を、書類から読み取り、自分がそれにふさわしいことを、言葉で表現しなければいけません。
簡単に出来そうに感じますが、簡単ではありません。
大学や社会に出ていない高校生が、大学が出す書類から、本当に言いたいことを読み取る事、自分をアピールし、大学が求めるものに自分がふさわしいことを、論理的に文書で伝えなければいけません。
今の高校までの教育では、全くないカリキュラムです。
一朝一夕に、つく力でもありません。
特に読書や考える経験の少ない現代の生徒たちは、早くから、このような習慣をつける必要があります。
コクリエ国語教室では、思考力、読解力、小論文、討論を学んでいただけます。
中学生から、始められる事をオススメします。
ご興味お持ちの方は、お問い合わせお待ちしております。

| 2015.08.27 18:01 | コクリエで学ぶこと |

コンサルは国語力が鍵!!

2015.08.26 Wed

頭が良くなる国語塾  コクリエ国語教室 名古屋駅前校 主宰の 黒川葉子です。

{7920ADAD-1210-451E-BDBD-C27BB49E5DCF:01}

コンサルタントの対話術を読みました。

とてもわかりやすく、一流コンサルタントの奥義を惜しみなく教えていただきました。
要は、「言葉にすること」がコンサルタントのお仕事の中心
経営者の方の本当のお困りごと、なんとなく思っているけど言語化できていないことを、明確化、言語化して、解決に向かわせることが、コンサルタントを必要とする最大の理由だということです。
つまり、コンサルタントに必要なのは、「国語力」
コンサルタントは、高給な専門家です。頭脳集団でもあります。
その、コンサルタントに最も必要なのは、「言語化能力」と「語彙力」
ひょっとしたら、私の仕事も、学習をテーマにしたコンサルタントではないか、と思った次第です。

| 2015.08.26 17:06 | おすすめの本, コクリエで学ぶこと |

読書感想文講座の報告と再募集

2015.08.14 Fri

頭が良くなる国語塾  コクリエ国語教室 名古屋駅前校 主宰の 黒川葉子です。

{EB2FDB3C-D931-4007-A916-CE015027A953:01}

 

読書感想文の講座を開催しました。
小学校5年生のメンバーの、集団コースです。
それぞれ本を読んできてもらって、開始
みんな、国語は大の苦手で、本を読むのもあまり好きではなく、感想文は大嫌い!のよう。
読書感想文は、どんなことを書くのか?
本のあらすじはどんなものだったか?
本の内容から、自分に関係をつなげるポイントをどこにするか?
などなどをまずお話して、シートに各自書き込んでもらいました。
みんな、それぞれ一生懸命考えますが、なかなか、シートの枠は、うまらず、、、
そこで、一人一人に質問をしていきます。
「この本読んで、思ったこと、わかったことは、何?」
「物語の中で、誰みたいになりたい?」
「じゃあ、その人みたいなるために、毎日の暮らしの中で、何をどうする?」
など、など、、
ひとりで考えていて、なかなかアイディアが出なくても、人に質問されると、答えが思い浮かぶものです。
一度、体験すれば、うまく行けば次から自分で自分に質問できるようになります。
最初は、ものすご~くイヤイヤやっていた子が、どんどん内容がまとまってくると、「出来たよ、次なにするの?」と、積極的になってきます。
書くことが自分の中にないのではなく、書きたいことが出てこない、または、出し方がわからないだけ、なんですね!
最後には、原稿用紙にしっかり書いて、得意気‼︎
たった2時間でこの変化、子供ってすごいですね~~
授業をしていて一番嬉しい瞬間です。
読書感想文講座、まだまだ受付中です。
ご要望があれば、お問い合わせ下さい!
お問い合わせ先
電話に出られない場合がございます。お手数ですが、お名前とメッセージを残して下さい。折り返しご連絡いたします。

 

| 2015.08.14 13:31 | コクリエ国語教室からのお知らせ, コクリエ国語教室について |