コクリエ国語教室

カレンダー

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最新の記事

カテゴリ

アーカイブ

日本史(世界史)は暗記科目ではない!

2016.06.20 Mon

 

中学生、高校生ともに、期末テスト期間真っ只中ですよね。

image

私たちは、各教科をいろんなカテゴリーに分けます。

文系と理系

暗記ものと、演習もの      などなど、、、

 

日本史は?当然文系で暗記ものですよね。

年号や、事件、出来事、法律、人名などを暗記する科目と認識します。

暗記が苦手な人には、なかなか厳しい科目ですよね。

あなたは、暗記は得意ですか?苦手ですか?

暗記が苦手という人に、朗報です!

 

写真の雑誌「東洋経済」にこんなことが書いてありました。

「日本史は、暗記科目ではない」

えー??何いってるの?ですよね。

記事には、こうありました。

「日本史は、暗記科目ではなく、理解する科目だ」

そうなんです!暗記の前に、まず

「理解する」フェーズが必要なのです。

 

生徒たちにも、よくいっています。

人間は、意味をなさないもの、理解していないものを覚えることは困難だと。

歴史科目を覚えるには、まず理解することがファーストステップなのです。それを飛ばして無理に覚えようとするから難しい。嫌いになるのです。

理解力をつけること。教科書を読んで理解するには「読解力」が不可欠です

 

闇雲に、根性で、イヤイヤ暗記したものはテスト終了とともに、すっかり頭から消えます。

理解して、興味を持って学んだものは、頭に定着して、記憶から消えません。

 

 

無理やり苦しんで覚えてすぐ忘れる記憶と、わかって面白くなって、忘れない記憶、どちらがいいですか?

 

理解するには、まず国語力、読解力をつけるのが、早い!のです。

 

ちなみに、理解するためには、事象ごとの繋がりをタテヨコで、図表に書いてつなげるがいいそうです。

私も日本史大好きで、自分でノートを作る事をメチャメチャハマってました。

 

国語力、理解力をつけるにはどうしたらいいの?
 という方、お問い合わせお待ちしています
コクリエ国語教室
お問い合わせ:080-4525-0709 黒川
お手数ですが、電話に出ないときは、メッセージ入れてください。折り返しご連絡します
お問い合わせはこちら
  ← お問い合わせフォーム

| 2016.06.20 16:03 | おすすめの本, コクリエ国語教室について, 未分類, 考える力をつけるには? |

医学部を目指す子たちに・・・

2016.06.16 Thu

週刊ダイヤモンドの特集は「医学部&医者」

image

実は、私は、大学受験生をみた経験の方が多いのですが、

医学部は、年々、難易度が上がっています。

image

特に、就職が難しいなどというニュースが流れると、仕事に直結することもあり、医者を目指す生徒が増えるようです。

2016年の医学部合格ランキングでもわかるように、名古屋の東海高校は1位で、

日本の中でも特に医学部を目指す生徒が多いので有名です。

女子は、南山高校13位ですね。

この本の表紙にもあるように、どんな私立の大学でも、難易度は年々上がり「東大並み」の難しさです。

さらに、入ってからが、勉強は本番

image

医学部を目指す子には「勉強自体を好きになること」が、医学部を目指す最低条件だとお伝えしています。

更に、入学しても、学びの連続です。

進級することも厳しいし、何と言っても国家試験。

何と無く、医者はいいのでは?というイメージだけでなく、実際に医者になった後のこともしっかり考えて、志望されることをオススメします。

image

 

また、お医者様になられてからも、学ぶことも多く、勤務もハードなのです。

人の命をお預かりするということは、なってみないとわからない、大変さがあると思います。

体力、気力ともに充実している必要があり、貢献感や、奉仕の気持ちとても必要な職業だと思います。

 

実際にお医者様の現状を見て、知ってから志望されろことをお勧めします。

知的なイメージよりは、体力勝負!!だということですよ。

 

 

| 2016.06.16 18:33 | コクリエで学ぶこと, 大学受験 |

期末テスト対策2〜具体編〜学習計画をたてるには?

2016.06.15 Wed

昨日は、中1の子が、期末テスト対策として、何を気をつけたらいいか?をお話ししました。

時間の使い方が大切だ、と、話ししました。

 

計画を立ててるけど、変わらない

計画を立てるけど、守れない

そんな声が聞こえてきそうですね。

 

ほとんどの学校で、テストの範囲表とともに、学習予定を立てるシートが配られて、提出しますよね。

多くの子は、仕方ないから、書いて提出するけれど、仕方なく書くだけで、守る気持ちもないし、適当に書くことが多いのでは?

 

今日は学習計画表の立て方を詳しくお話ししますね。

 

コーチングで、問題解決をするためのステップとして、問題をさらに小さなパーツに分解するという技術があります。

 

これを使って、まず、各教科で、しなきゃいけないワークのページ数や、やることを書き出します。全ての教科をもれなくです。

可能であればそれにかかる時間を概算で出します。

次に、自分が勉強できる時間を見える化します。

部活がある日

部活が休みになってから

土曜日、日曜日

それぞれ別に、帰宅時間、食事時間、お風呂、休憩など、バーチカルタイプで、書き出して行きます。

 

テストの勉強について、やるべき項目と、やれる時間この2つをはっきり見える化します。

 

あとは、仮説として、予定表をとりあえずでたてて、

やってみて、予定時間で完了するか調べて、修正しながら完成。

 

目安として、テストの1週間前には、ワークを完了させましょう。残りの1週間で、ワークでで書かなかったところをしっかり復習するためです。

5教科以外は、残りの1週間の中で、それぞれ大切なところをノートにまとめたり、プリントなどに工夫して、テスト前日に覚える準備です。

 

昨日、ある男の子と一緒にこれをやりました。彼は、かなり勉強をしない子です。伸び代が大きいとでも言いましょうか。

それぞれの項目を、彼の望み通りに、書いてもらいました。以外にマジメに書いてました。

どうやって勉強するかについては、時間の配分や、何をやるかは、「どうしたい?」と聞いて、彼の意見をほとんど取り入れました。

ただし、いつまでにワークをやり終える、とか、勉強をどうやるかは、私の意見を入れました。

最後に、予定表が出来上がった時、彼は目を輝かせて、「これならランクが5個はあがる!」

もちろん、これを実行してナンボではありますが、出来るかもしれない、と、自ら思うことだけでも、小さな成功体験になります。

 

この方法は、特に約束を守る律儀なタイプ、女子に向きます。

色塗りをしたり、シールをはって、達成感を味わうなど、工夫をすると、楽しめます

 

 

| 2016.06.15 12:39 | 未分類 |

期末テスト対策に何をするか?~中一ギャップ

2016.06.14 Tue
 以前、「中一ギャップ」という記事を書いたことがあります。
中学一年生が、ちょうど今頃、ギャップを感じで悩む次期だと思います。
というのは、中間テストが帰ってきて、初めての結果に、一喜一憂。
今頃は、期末テストに向けて、どんな対策をしようか、お困りのころでは?と思います。
名古屋市内は、6月末に期末テストのところが多いようですね。
中学になると、小学校とはすべてが変わります。
教科ごとに先生が変わって、学ぶ内容も難しくなります。
宿題も、定期テストごとに、各教科のワークがたっぷり出されます。
小学校までは授業をきちんと聞いていれば80点以上は取れましたが、
中学校では、自分で家でしっかり自習をする必要があります。
小学校までは受動的な勉強で十分でしたが、
中学校からは能動的に自分で学ぶことが大事になります。
「高校受験」を目指した勉強が中一から始まるのです。
それは「内申重視」
高校受験は、中学校での定期テストを中心にした内申が最も大きな比重を持っています
対策で何をするか?
一番気をつけて欲しいのは、時間の管理です。
まず、ワークを早い時期に終わらせてください。
苦手な部分を繰り返しできるよう、一回目のワークのやり方を工夫してください。
予定表を作り、それを守る習慣を作ってください。
勉強はとても単純なことの繰り返しです
単純なことを淡々とできる基礎を作ることが、今後の成績に直接つながります。
1.教科の内容を理解すること
2.理解したことを演習や記憶で定着すること
この2ステップをしっかりすれば、塾など必要ありません。
自宅学習で十分
って、塾をやっている私が言うのも変ですが、、、本当のことです
コクリエでは、理解する力、問題を解く力をつけたら、後は自学自習をお勧めしています。
短期決戦で、自分で学ぶ基礎力をつけるのです。
教科の内容理解は、「国語の力」読解力=読んで、理解する力が必要です。
それを身につけて、自分で学ぶ習慣をつければ、」中一ギャップなど怖くありません
コクリエ国語教室
お問い合わせ:080-4525-0709 黒川
お手数ですが、電話に出ないときは、メッセージ入れてください。折り返しご連絡します
お問い合わせはこちら
  ← お問い合わせフォーム

| 2016.06.14 17:05 | コクリエで学ぶこと, コクリエ国語教室について |

今すぐ点数だけ上げたいですか?一生役立つ力を身につけたいですか?

2016.06.10 Fri

芽シャボン

お世話になっている、漢方の薬剤師の先生とのはなしです

患者さんを初めて診るときに、こんな話をするそうです。

「今困っているその症状をなくしたいですか?

それとも、病気を根本治療したいですか?」  と

そして、

「症状を取りたいのであれば、西洋医療のくすりをのんでください。

症状はすぐに取れなくてもいい、病気を根本的に直したい、というのであれば、診ます」と

 

これは、勉強もおなじだな・・・と。

「テストの点数をすぐにあげたい」

というのであれば、過去問対策をしたり、教材に工夫をして、点数を取るための対策をして、

そのテストで点数を伸ばす事はできるのです。

 

しかし一生役立つ力を身につけるには、

根本的な考え方を見直したり、「わかり方」、勉強の仕方、時間の使い方、

自分の悪習慣を直すなどの根本的な改革をしなければ、ただの付け焼刃です。

次のテストも、先生主導での対策授業をしてもらって、

言われた通りにするしかない記憶マシーン、受動的な学習者になってしまいます。

 

根本治療、学習の根本的改革には時間がかかります。

じわじわ効くので、忍耐力が必要です。

自分では良くなった認識が出来ないことがほとんどです。

それでも、自律的に学ぶ習慣や本質を手に入れ、先生を必要としなくなります。

 

本当の漢方治療には、体質の見極めや、投薬がその人に効いているかの見極めが重要です。

治療者の体験、仮説の立て方、変化を見極める目などが鍵だとのお話。

勉強も全く同じ。

同じことを伝えても、響き方、改善度合いが違います。

ひとりひとりと、きちんと向き合う個別指導は、根本改革に向いていますね。

 

漢方的な学習、一生モノの本質的な学習の体質改善、基礎力アップを目指す方は、

コクリエ国語教室の扉を叩いてみてください。

一生モノの力を身につけられます。

コクリエ国語教室
お問い合わせ:080-4525-0709 黒川
お手数ですが、電話に出ないときは、メッセージ入れてください。折り返しご連絡します
お問い合わせはこちら

| 2016.06.10 17:34 | コクリエで学ぶこと, コクリエ国語教室について |

「わかる」の不思議~頭の悪い子はいない!!

2016.06.09 Thu

「わかる」って、不思議なことだと思いませんか?

たとえば、おなじように学校の授業を聞いて「わかる子」と「わからない子」がいます。

それは、頭がいいかどうかによる、と簡単に考えがちですが、本当にそうでしょうか?

そもそも、その場合の「あたまがいい」ってどういう意味でしょうか?

 

こんな、一見どうでもいいように見える疑問から、コクリエメソッドは始まっています。

「わからない」「頭が悪い」の一言でそれ以上考えないようにしているけど、ほんと??

 

などと考えて、これは言葉「国語」の範疇だと考えて「コクリエ国語教室」を始めました。

 

そんな中、こんな本に出会いました。

20160609022241 (1)

実は、この本の一部が、中学受験の過去問にあり、「面白そう」と思っていました。

(というのを読み始めて思い出したのですが)

 

この本の表紙にはこうあります

われわれは、どんなときに「ああ、わかった」「わけがわからない」「腑に落ちた」などと感じるのだろうか。

(中略)脳の高次機能障害の臨床医である著者が、自身の経験を総動員してヒトの認識のメカニズムをきわめて平明に解き明かす

 

さすが頭のいい人の書く本なので、なるほど!!の連続でした。

ただし、あまりこのような分野に興味のない方には、読みにくいかもしれません。

この中から、「わかる」を定義した部分を簡単に抜粋してご紹介しますね。簡単にしたつもりですが、

もともと抽象的なものを扱うので、いまいち意味がつかみにくいかもしれません。

 

心の働きには、感情と思考があり、感情はなんとなく、で理由がありません。

思考は、事実ではなくその人の主観的事実であるいくつかの「心像」同士を組み合わせて

関係を作り上げる事。

その心像は、五感を通じたその人の経験によりつくられ、新しく入ってきた心像と、

自分の中に蓄えられている心像とを照らし合わせて、判断し、思考している。

蓄えられた心像に名前をつける事で、それが整理され意味を持ち、安定する。

わかるというのは、新しく入ってきた情報が、蓄えられた心像とマッチして、整理されるということ。

「わかる」というのは、言語体験であり、言葉の正確な意味理解である、としている。

 

これでも、噛み砕いているのですが、かなり抽象的で分かりにくいので、

ポイントの部分を少し具体的にしてみますね。

たとえば、道で見たことのない珍しい物体(イヌ)に出会ったとしましょう。

新しく入ってきた心像とは、その物体(イヌ)のイメージデータ、姿形や様子、鳴き声などです。

私たちの頭の中には、新しく出会ったその物体のイメージデータとよく似た

過去の心像データを照し合わせて、それに良く似ていたものにつけられた名前「犬」を思い出します。

細かい部分では、犬種ごとに違い、その犬は初めて見た犬種かもしれませんが

その物体は「犬」であると判断され、心像は整理され、今であったその物体が「犬だとわかった」わけです。

 

 

私たちは、毎瞬毎瞬このようなデータ処理を行っています。

ところが、もし、犬を見たことがなく、または、犬を見ていても、犬種ごとに違う

その犬が実は同じイヌという仲間であると心像データとして蓄えていなかったら?

その人は、整理されない新しい心像をひとつ増やすだけです。

 

最初に戻って、同じ授業を聞いて、わかる子とわからないこがいる件に話を戻しますと、

わかる子は、その授業で語られた情報と類似の心像をあらかじめ持っていて、情報を整理でき、

わからなかった子は、類似の情報を持っていなかったという事です。

それは、予習をしたという意味ではなく、学校の授業の場合、情報が積み重なるよう設計されているはずなので、今までの授業を覚えていなかった、又は忘れてしまったために、類似の情報、蓄積された心像がその子の中になかった、思い出せなかったという事です。

 

個別授業が必要な理由はここにあります。

その子によって、抜け落ちている情報や事情が違います。

抜け落ちている情報を見つけて、そこからやり直すことが大事なのです。

いい先生は、このことを経験的に知って、補ってくれるのです。

 

頭の悪い子はいない、教わったのに抜け落ちている部分、または何か事情があるだけ。

そこを補い、自信を持って学べることが重要だと感じています。

コクリエ国語教室
お問い合わせ:080-4525-0709 黒川
お手数ですが、電話に出ないときは、メッセージ入れてください。折り返しご連絡します
お問い合わせはこちら

| 2016.06.09 15:13 | おすすめの本, コクリエで学ぶこと, コクリエ国語教室について, 中学受験, 大学受験, 考える力をつけるには? |

尾木ママの専門家としての発言について

2016.06.06 Mon

北海道の男児置き去り事件は、無事発見という、安堵すべき結末でした。

ところが、行き過ぎた報道決めつけのような一部の方の意見が、マスコミをにぎわせており、

一時父親の虚偽ですでに・・・という意見も流れていました。

さらに、教育評論家まで・・・

ヤフーニュース

尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏が5日、自身のブログを更新。

小2男児が北海道七飯町の林道で行方不明となり、3日に保護された事件について、

ブログで「置き去りそのものが真実なのか」「疑いたくなってしまいます」などと

親の説明を疑う発言を繰り返していたことに、「完全に行き過ぎ、失礼でした。

これは率直にお詫びいたします!」と謝罪した。

尾木ママのブログは更新頻度が高く、社会問題などへの反応が速い一方で、

これまでにも「行き過ぎ」た発言が多く、謝罪や発言の訂正を行っている。

これは、とても残念なニュースです

尾木ママは、とても優しいまなざしで子供たちの味方というイメージで、好きなだけに・・・

「教育評論家」として有名な尾木ママの発言は、それを受け取る人々に、

専門家の意見として、大きな影響を与えます。

 

 

多くのお子さんを見てきて言えるのは、100人いたら100通りの事情があります。

親も,数少ない親としての経験のなかで、精一杯の教育やしつけをしています。想定

自分や兄弟や、友人などからの数少ない経験に当てはまらないお子さんに、

どう接していいか困っている親御さんが多いのです。

「こうすればいい」という一般論の教育が通用する子と、逆効果になる子がいるということ。

こういう情報は、教育者であっても知らないことが多いこと。

正解はないのかもしれないということ。

 

私も「こうではないか?」という仮説はいくつもあります。

報道される少ない、加工された情報のなかでも、その断片は伺えます。

しかし、尾木先生のような影響力のある方であればこそ、慎重に

いくつかの仮説を立てたうえで発言してほしいと思いました。

子どもも親も含めて、マスコミで報道されると、多くの憶測を生み、修復不能な傷を負います。

 

「虐待である」「養育放棄である」などという、だれでも思いつくような、

専門知識のいらない、決めつけの意見は、素人にまかせて、

専門家しか気づかないような、情報を伝えてほしかったな、と。

専門家として、様々な可能性や、仮説を持つって、多くの視点から発言してほしいと。

 

大和君の場合、あまりに普通の小学2年生のこと、スケールが違いすぎます。

たくましさが並はずれています。

お父さんに怒られ、山に置き去りにされたら、恐ろしくて、

その場にうずくまるのでは?

5時間も山の中を歩いて、建物にずっと隠れて、、、

7歳の子なら、怖くて、おなかがすいて、心細くて・・・・

発見された時も、憔悴した様子は無く、普通に対応したとの報道がありました。

大人でも、この状況で助けてもらったら、平常ではいられないでしょう。

大泣きして、助かったことに感情をあらわにするのでは??かなり勝気な感じがします。

まだまだ報道される情報が少なく、想像するしかありません。

 

いずれにせよ、現場で実際にお子さんや周りの方に、今回の事件や、

普段の大和君の事を聞かない限り、一部の情報をもとに、不用意なことは言えないのです。

ひとりひとり全く違うし、この子は特に、並はずれて、個性的でたくましい子だと思います。

 

個性的なお子さんを育てる親御さんが、アドバイスを受けることが出来る

専門機関・学校の先生の専門性がもっとあるといいと思います。

大和君とご家族が、いいサポートを受けられることを祈って・・・・・

コクリエ国語教室
お問い合わせ:080-4525-0709 黒川
お手数ですが、電話に出ないときは、メッセージ入れてください。折り返しご連絡します
お問い合わせはこちら

| 2016.06.06 18:56 | 社会問題 |

お母様方と新大学入試制度を語るお茶会

2016.06.03 Fri

2020年に大学入試が変わる事をご存知ですか?

今の中学2年生からが対象になります。

20160603025759

中日新聞掲載の記事です。

 

この制度変更が、かなり、革命的なのです。

テストなのに「答えがひとつでない」

記憶した正解を書くのではなく、考え方や、考えるプロセスや、今まであまり大切にしてこなかったものを、扱うテストになります。

 

「考える力」を養ううえでは、画期的で、素晴らしい改革といえるでしょう。

 

ところが、正解はないのに、入試なので、マルとバツがつきます。

その基準は?・・・・はっきりしません。

 

さあ、どうしましょう?

あと4年です。

 

新しいテストで確認される力は「思考力、判断力、表現力」だと発表されています。

 

つまりは、「国語力」

今の教科書で扱われているのとはちょっと違った、実用的な国語力が求められています。

今から家庭でできる新大学入試制度対策

お母様方にお話会をさせていただきました。

20160603025537 (1)

ご希望があれば、このようなお茶会や相談会を開催いたします。

お問い合わせ下さい

 

コクリエ国語教室
お問い合わせ:080-4525-0709 黒川
お手数ですが、電話に出ないときは、メッセージ入れてください。折り返しご連絡します
お問い合わせはこちら

| 2016.06.03 15:01 | 2020年度新大学入試, コクリエ国語教室について, 考える力をつけるには? |

世界一おいしい胡椒を知ってますか?

2016.06.02 Thu

みなさんは、カンボジアと聞くとどんなイメージが浮かびますか?

貧しい国?

地雷など争いのあった国?

アンコールワットなど観光の国?

 

実はカンボジアでは世界一おいしい胡椒が取れるのです。

「クラタペッパー」は、日本料理、フランス料理などジャンルを問わず一流料理人が絶賛する薫り高い胡椒です

20160603061507

という事で、クラタペッパーさんご夫婦のお話を聞いてきました。

20160603061520

 

ご主人の倉田浩伸さんは、なんどもテレビに出ている、ドラマチックな人生を歩んだ方。

奥様の由紀さんとの出会いは、由紀さんの、絵がきっかけ。

この絵本も由紀さんオリジナルです

 

ここで、このお話会を取り上げたのには、わけがあります。

 

浩伸さんは高校時代からカンボジアに興味を持ち、NGOなどの退院としてカンボジアにわたりました。

そのおおもとになったのは・・・・小学校時代の「いじめ」

小学校時代に転校したことで、ひどいいじめにあいました。

その時におもったそうです。

「友達に頼らなくても、自分一人で何でもできる人になりたい」と。

地元中学にいきたくなくて、猛勉強をして私立中学に入っても、友達はできなかったそうです。

しかし、倉田さんは、このことをバネにして、紆余曲折ありながらも、「困っている人を助けたい」という思いをもちました。

自分が弱い立場にたったからこそ、つらい思いをしたからこそ、弱い立場の人を思う優しい気持ちになったのです。

 

学校を作るNGOに勤めましたが、子どもたちの親に仕事がなければ、学校にも通えないことに気づき、カンボジアが自立できるように産業を立ち上げようと、起業

当時、内戦が終わったばかりで、産業がことごとくつぶされていました。

様々な失敗を重ねて、あるきっかけから、昔、カンボジアではおいしいペッパー(胡椒)が生産されていたことをしり、ペッパーを再生させて、日本に販売することを考えました。

 

その後も、多くの困難を乗り越えて、今は現地の人たちに契約農家として生産してもらい、厳しい品質管理をして、日本に輸入しています。

20160603061650

黒こしょうで50グラム750円

スーパーの胡椒と比べると、高いですが、一度使うと、みなさん必ずリピートされます。

とにかく香り高くて、このペッパーだけで、プロの味!!

 

倉田さんは、色々な仕事をためしては、失敗を続けます。

それでも、あきらめません。

カンボジアの経済的自立は、倉田さんの人生をかけたミッションだったからです。

 

「いじめがこの人生のきっかけ」

最低の経験を、ひっくりかえす、倉田さんの芯の強さが、クラタペッパーをうんだのです。

素晴らしいお話をありがとうございました

20160603061550

クラタペッパーを使ったランチ

20160603061658

次回は6月15日~名古屋三越でクラタペッパーに出会えます

| 2016.06.02 18:36 | 研修・その他活動 |