コクリエ国語教室

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新の記事

カテゴリ

アーカイブ

良く誤解される、相手にキレられるのは、国語力不足かも

2018.03.12 Mon

IMG_6942

先日のブログで書いた、リーディングテストからの、アミラーゼ問題、わかりましたか?

http://cocurie.jp/blog/?p=1574

文章が少々入り組んでわかりにくい問題でしたが、落ち着いて読めば、難しい問題ではありません。

 

続いてリーディングテストシリーズいきますね。

今回は簡単ですから、ご安心ください

その代わり、一度読みでお願いしますね!

 

Alexは、 男性にも女性にも使われる名前で、女性の名Alexandraの愛称であるが、男性の名Alexanderの愛称でもある

この文脈で以下の文中の(  )に当てはまる最も適当なものを選択肢の中から選べ

Alexandraの愛称は(                )である

1.   Alex  2.   Alexander  3.男性   4.女性

 

 

さあて、いかがでしょうか?

答えは、、1Alexですよね

いかがでした?これはかなり初級者コースですね

 

 

このような問題ができない場合「うっかりミス」と認識する場合が多いのですが、実は読む力、読んだバッと把握する力がない、という事です。

 

できなかった方、大人の方ならひょっとしてお仕事でまたは人と話していて

「話が通じない」「よくキレられる」ってことありませんか?

相手の言っていること、またはメールなどを間違って理解しているかも、、、

 

そんな方のために、コクリエ大人の国語塾がありますよ。

詳しくはこちらからhttp://cocurie.jp/lesson/index.html#adult

コッソリ通ってみませんか?

国語力は技術なので、いつからでも身に付けることができます。

元の  ニュース記事はこちら

https://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20180211-00081509/

| 2018.03.12 19:49 | コクリエで学ぶこと, コクリエ大人塾, 社会問題 |

あなたのリーディングスキルをチェック❣️

2018.03.08 Thu

最近ニュース記事などで取り上げられている話題

リーディングスキルテストから、

前にもお話しした本「AI  vs教科書が読めない子ども達」

IMG_6942

この中で、新井さんが行ったリーディングスキルテストから問題出しますね。

さあ、あなたのリーディングスキルは、大丈夫?

さて、問題です

 

「アミラーゼという酵素はグルコースが繋がってできたデンプンを分解するが、

同じグルコースからできていても、形が違うセルロースは分解できない」

この文脈において、以下の文中の空欄にあてはまる最も適当なものを選択肢の中から一つ選びなさい。

セルロースは( )と形が違う

1デンプン

2アミラーゼ

3グルコース

4酵素

 

さあて、わかりましたか?

少し注意力を必要としますが、理科の知識を問うものではなく、文章読解力の問題です。

書かれていることを、きちんと読めるか?を聞いているだけです

 

アミラーゼ(という酵素)は(グルコースが繋がってできた)デンプンを分解するが、

(同じグルコースからできていても、形が違う)セルロースは分解できない

文意は、カッコを外したところ

アミラーゼはデンプンを分解するが、セルロースは分解できない

カッコ内は、これを修飾した言葉です。

 

問題の「形が違う」のは、セルロースとデンプンのグルコースの繋がり方です。

だから、答えは1のデンプンですね。

 

本によると、この問題、ジャーナリストなど文章処理のプロと思われる大人でも間違いが多かったのだとか。

メールや社内文書など、たくさんの文書を読むことの多い現代、読み間違い、勘違いが元で起こるトラブルも多そうです。

ニュース記事

https://blog.tinect.jp/?p=49718

大人の読解力教室も、必要性が認識されて来ています。

 

ご希望があれば随時開催します

| 2018.03.08 16:02 | おすすめの本, コクリエで学ぶこと, 大学受験, 社会問題, 考える力をつけるには? |