コクリエ国語教室

カレンダー

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新の記事

カテゴリ

アーカイブ

コミュニケーションがうまく行かないなら要約をしてみよう

2015.12.15 Tue

頭が良くなる国語塾  コクリエ国語教室 名古屋駅前校 主宰の 黒川葉子です。

{FACC3866-9798-46EA-970A-CE753EB9DFC4:01}
イベントで、脳トレとして、要約をしていただきました。
今回はデパートの中でのイベントだったので、やっていただいた方は、今までになく、女性の少し年齢が高めの方が多かった。
かなり興味深い回答が多数ありました。
要約脳トレは、小学生用のドリルの短い文章を読んで、小見出しをつけたり、短く要約文にまとめたりしていただきます。
ゲーム性をもたせるために、ちょっとわかりにくい意地悪な文章を選んだりします。
大体、まちがえるといってもあるパターンの中でのこと。
ところが、世の中面白い!
今までかなりたくさんの方々にこのワークをしてもらいましたが、今回は、初のパターンが続出。年齢などによって違うのでしょうか?
まずお一方は、要約として書かれた内容が、ものすごーく細かいところだけ。
要約は、あらすじですから、大雑把に、全体の大切なところをつかむ事です。
ところがその方は、その全く逆をされました。
主旨ははずして、具体的な細かいところのみをピックアップ。言って見れば、「詳細型」でしょうか?
お話を聞くと、やはり普段から細かいことが気になる性格で、自分の言いたいことが人に伝わらず困っていらっしゃるとか。
ご自分では、「一番大切なところ」「要約」が細かいディテールなので、主旨を伝えず、ディテールのみ伝えていらっしゃるのでしょう。
その辺りをご説明したら、すごく納得されていました。
もうお一方は、文章に書いていない事を書かれました。
文の中心のキーワードから連想した、文章には全く書いていない事、「空想型」ですね。
詩的で素敵なのですが、言った事とは全く違いますね。
やはり、普段から人とのコミュニケーションに、空想混ざるとか。
要約文にまとめてもらうのは、まとめる力を見ることもできますが、「人の頭の中を覗くため」生徒の回答を見て、どうしてこの回答に行き当たったかは、頭の中で起きていることを追跡するしかありません。
頭の中で文章をどう読んだか、が要約文に現れます。
コミュニケーションがうまくいかなかったり、言いたいことが伝わりにくい人、要約をして見ては?自分の頭の中を客観的に見れますよ
少し年齢層の高い方のコミュニケーションのお悩みにも、コクリエメソッド役立ちそうですね。
他にも、いろいろな型がありそうですね。
興味深い研究が出来そうです!

| 2015.12.15 11:19 | コクリエで学ぶこと |