コクリエ国語教室

カレンダー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最新の記事

カテゴリ

アーカイブ

2023愛知県の高校入試改革は国語力が勝負!

2022.11.10 Thu

今の中3が受験する、2023年の愛知県の公立高校入試は、大きく変わります。

主な変更は
1.受験機会が2回から1回に変更
2.受験時期が2月中旬に変更(1か月早くなる)
3.解答方法がすべてマークシートに変わる

今回お話したいのは3番について
解答方式がすべて選択式になる、というものです。

一見、受験生にとって、楽な変更だと感じます。
特に、国語の記述問題がなくなるので、国語嫌いの子は一瞬喜びます。
実は、そうではなく、国語が得意でない子にとって、選択式の解答は、楽だとは言えないのです。

なぜなら、高校入試の目的は、合格者と合格しない人を分けること。
そうなると、差をつけるために問題や選択肢は、選びにくいものとなるでしょう。
一足早くマークシート式に変更した神奈川県の問題は、確実に難化したといいます。

その為には、度の教科でも、選択肢は、間違いやすいもの、
パッと読んだだけでは、どれが正解かわからないものになる、ということです。
つまり、選択肢が、長文化し、注意深く読まないと
どれが正解かわからないものになることが想像できます。

国語が得意でない子は、文章を読むことが嫌いです

文字が大量に書かれているだけで、戦意喪失です。
文字の多い文章を読むことを放棄して、
「適当に」選択してしまうことは容易に想像できます。

これが、国語だけではなく、すべての教科においてテスト紙面が文字で埋め尽くされるのです。

実は、この傾向はすでに大学入試「共通テスト」をはじめとして、
多くの入試で、数学などの国語以外の教科のテスト問題が文字で埋め尽くされ
国語が得意でない学生が戸惑っているという現実が報告されています。

数学の問題なのに、読みにくい文章を乗り越えないと先に進めないのです。

「理系だから、国語はいいかな」
「まずは、英語と数学、国語はわざわざ学ばなくても・・・」
という時代は終わったのです。

まずは国語力
まずは、「読解力」
文章の意味を自分で理解することが第一歩なのです。

なぜ?

社会が変わり、求められる能力が大きく変化したからです。

コクリエ国語教室では、冬休みの特別講座、2023年どの新規入学者を募集開始です。

ご興味をお持ちいただいた方は、下記からお問い合わせをお待ちしています。

お問い合わせはこちらへコクリエ国語教室へのお問い合わせご質問は、お気軽に上記よりお願いします。

メルマガ登録葉子先生の国語塾無料メルマガで、国語、教育改革、各種イベントのご案内などを発信しています。
上記より登録お願いします。

LINE公式アカウント登録LINE公式アカウントで、新しい情報などをお伝えします。上記より登録お願いします。

コクリエ国語教室ホームページコクリエ国語教室について詳しくは上記から

コクリエ国語メソッド講師養成講座ホームページ講師養成講座について詳しくは上記から

| 2022.11.10 16:07 | コクリエで学ぶこと, 入試と国語, 夏休み・冬休み・春休み企画, 読む力/読解力をつけたい, 高校入試 |

子どもが成長する鍵は?

2022.08.20 Sat

夏は、植物も大きく成長する時期ですね!
もちろん、子どもも、夏休みのいろいろな体験や
塾の夏季講習で、普段より多くの時間勉強をすることで
大きく成長します。

同じように、長時間勉強していても、
成長の著しい子と、もうちょっと、という子がいます。
同じ時間を使っていても、成長度合いの違いは、どうして起こるのでしょう??

受験生を見ていて、私が言えることは・・・
自分のやっていることを、主体的にしているのか、
「やらされ」で受け身的にしているのか
の違いは、大きいと感じます。

やっていることが「自分ごと」なのか「他人事」なのかです。

別の言葉で言えば
「責任感をもってやっているか?」なのです。

子供の成長のカギは「責任感」です

先日、読書感想文教室をしていました。

その時、ある子が、自分で書いていないで、
ほとんどお母さんが書いていました。

私の読書感想文の教室では、事前に、お子さんの言うことをお母さんが引き出し
サポートするという役割で進めるとお伝えしているのですが・・・
主役がお母さんになってしまっています。
誰の感想文?
誰の宿題?と思ったのですが・・・
何気なくサポートに入り、促してみたのですが、
お子さんの他人事のスタンスは変わらず・・・

読書感想文の一部として、この本を選んだ理由を書いてもらうのですが、
そこにも、「お母さんが選んだ」と一言書いて終わり。

さすがに、「買ってきたのはお母さんでも、あなたの宿題だから、
責任をもって、この作文を自分で書くように」と子どもに言いました。

どんな事でもそうですが、結果を出す取り組みと、出さない取り組み
その差を作るのは、「自分ごととして、主体的に取り組むかどうか」
だと思うのです。

その為には、お母さんが、先回りしてなんでも準備しないこと。

自分ごととして、物事をするような習慣をつける事。

日々、子どもたちと関わっていて、
責任をもって物事をするような、
精神的な成長を促すことが、まず大切だと思うのです。

勉強の前にすることがあります。
それは、自律した子に育てること。
これが何より大事なのです。

その子その子でスピードが違ったりしますが
自律 = 自分で物事に責任を持つ ことです。

特に、男の子
お母さんがついつい手を出しがちなのです

あと少しある夏休み
お子さんを自立させるために、
何かできることはないかと、考え実行してみてください。

自律と、自分で物事を責任をもって行う態度
勉強にかけた時間を、何倍にもする力があると思っています。

お問い合わせはこちらへコクリエ国語教室へのお問い合わせご質問は、お気軽に上記よりお願いします。

メルマガ登録葉子先生の国語塾無料メルマガで、国語、教育改革、各種イベントのご案内などを発信しています。
上記より登録お願いします。

LINE公式アカウント登録LINE公式アカウントで、新しい情報などをお伝えします。上記より登録お願いします。

コクリエ国語教室ホームページコクリエ国語教室について詳しくは上記から

コクリエ国語メソッド講師養成講座ホームページ講師養成講座について詳しくは上記から

| 2022.08.20 16:12 | すごい!読書感想文教室2022, コクリエ国語教室について, コクリエ流国語のお悩み&お困りのツボ, 中学受験, 書く力/作文力をつけたい, 考える力をつけるには?, 読書感想文, 高校入試 |

オリジナルテキストできました!

2022.04.02 Sat

とうとうできました!ずっと作りたかったテキストが!

「具体と抽象  国語力の土台のワークブック」

文章読解を教えていて、大体読めるようになっても、あと一歩、という時、、「抽象表現を理解する力」が足りないのです。

具体⇆抽象トレーニング(PHP新書)の中で、細谷先生も言われています。
「抽象概念を理解できる人は多くない」
「抽象概念を理解できる人とできない人は、マジックミラーのあっちとこっちにいるようなもの。
理解できない人には見えない世界がある」と。

いや、それでは困る!
その力がない生徒に、なんとかして、抽象化力をつけられないだろうか
それが、受験合格やテストの好成績以上に大切な
国語の最も大切な使命では?と。思うのです

それを、ワークブックを使って何度も練習することで、身につけようという教材です。

この教材の誕生は、zoomのブレイクアウトルームで
岡山の「山本真里」先生と出会ったことが始まりです。
山本さんとわたしは、方眼ノートトレーナーという共通点があります。
山本さんは元々国語の塾の先生をされていて、教材作りもされているとお聞きして、
「具体と抽象の塾教材欲しいんですよねー」と軽い気持ちで言ってみたら
「作りましょうか?」と。

おーー、オリジナル教材が作れる?すごい!
突然現れたチャンスに驚きを隠せませんでした。

そこから約半年たち、形になりました。

「抽象と具体」って、何かと説明しても、説明されても、
わかったようなわからないような、になってしまうので、
このワークブックで「抽象と具体」を行ったり来たりするドリルを通して、
「抽象と具体」とは何かを、体感覚として身につけるのです。

この話をすると、多くの大人の人が「わたしがやりたい!」と言われます。

お待ちください!大人版も作る予定

もちろんこのワークブックを大人が使っていただいても構いません。

この教材を使って、具体と抽象だけのオンライン授業を企画しようとしています。

小学校高学年から中学生がメインの対象です。
ご希望があれば大人だけ版も企画します

グループ授業で行い、「具体と抽象」のみを扱っていきますので、
他の生徒と足並み揃えて、となります。
基本的な国語の力はある程度あった方がいいかと思います。
国語が苦手ではない子の方が良いでしょう。

国語が苦手な子は、コクリエの個別授業を受けて頂き、
その中でワークブックを使うこともできます。

ご興味のある方は、問い合わせからメッセージをください。
開催日程など調整します

お問い合わせはこちらへコクリエ国語教室へのお問い合わせご質問は、お気軽に上記よりお願いします。

メルマガ登録葉子先生の国語塾無料メルマガで、国語、教育改革、各種イベントのご案内などを発信しています。
上記より登録お願いします。

LINE公式アカウント登録LINE公式アカウントで、新しい情報などをお伝えします。上記より登録お願いします。

コクリエ国語教室ホームページコクリエ国語教室について詳しくは上記から

コクリエ国語メソッド講師養成講座ホームページ講師養成講座について詳しくは上記から

| 2022.04.02 14:24 | おすすめの本, つれづれ思うこと, コクリエで学ぶこと, コクリエ国語メソッド講師養成講座, コクリエ国語教室からのお知らせ, コクリエ国語教室について, コクリエ大人塾, 中学受験, 今からでも遅くない!大人が学ぶ国語, 具体と抽象オリジナルテキスト, 国語を学ぶメリット, 国語専門講師の視点, 大学受験, 社会問題と国語, 考える力をつけるには?, 読解力/リーディングスキルについて, 高校入試 |

読解力って何??

2022.01.13 Thu



国語の読解力って、何でしょう?

「私読解力がなくて」
「売Ⅽぐの子読解力がなくて」

という場合、どんなことを指すのでしょう?

読解力は、
文章を読んで意味が解ること
だと考えられます。

では、「文章の意味」とは何でしょう?
文章に書かれた「言葉」を一語一語つなぎ合わせても、文章の意味にはなりません。
「言葉」と「文章の意味」はイコールとは言い切れないのです。
もちろん、イコールになる文章もありますが・・・

そもそも、「文章の読み方」って、教わったことありますか?
小学校1年生で、音読は学びますね。
学校の宿題で、保護者が音読を聞いたことをハンコでお知らせするのもありましたよね。

でも、「言葉」の意味を並べたものが「文章の意味」だと限らないとしたら?
音読だけできても、文章の意味は理解できたとは言えません。

おかしいですよね。
文章の意味の理解の仕方を徹底的に学ばないのは・・・

口語の日本語を理解し、使いこなしていたとしても、
書かれた文章を理解できるとは限らないのです。

文章の意味を理解するには?
自分がこう理解したというのを、人に見せて
正しい理解と比較することです。
正しい理解と自分の理解に隔たりがあれば、
なぜそうなったかを、考え、修正します。

読解力がないといわれる場合、ひとりでそれをするのは難しいと思われます。


もし、ご興味があれば・・・

コクリエ国語教室では、新入生を募集しております
お問い合わせ、お申込みをお待ちしております。

お早目に入塾いただけば、優先的にご希望の時間を確保できます。
塾長が一人で授業を行っておりますので、お引き受けできる人数に限りがあります。

ぜひ、お早目のお問い合わせをお待ちしております。
お問い合わせはお電話かメールでお願いします。
電話に出れない場合は、留守電にメッセージを残してください。折り返しおかけします。

来年の春、自信をもって受験に臨めるよう、お手伝いをさせてください

お問い合わせはこちらへコクリエ国語教室へのお問い合わせご質問は、お気軽に上記よりお願いします。

メルマガ登録葉子先生の国語塾無料メルマガで、国語、教育改革、各種イベントのご案内などを発信しています。
上記より登録お願いします。

LINE公式アカウント登録LINE公式アカウントで、新しい情報などをお伝えします。上記より登録お願いします。

コクリエ国語教室ホームページコクリエ国語教室について詳しくは上記から

コクリエ国語メソッド講師養成講座ホームページ講師養成講座について詳しくは上記から

| 2022.01.13 18:46 | コクリエで学ぶこと, コクリエ国語教室について, 中学受験, 入試と国語, 国語を学ぶメリット, 国語専門講師の視点, 大学受験, 読解力/リーディングスキルについて, 高校入試 |

個性的なお子さんがなぜコクリエで伸びるのか

2022.01.07 Fri

コクリエの大きな特徴は「個性的なお子様」の国語の成績を伸ばすことです。

「個性的なお子様」は、個性的なので様々なお子さんがいらっしゃいます。
「このタイプ」ということは言えません。

しかし、割と多い特徴が得意科目と苦手科目に大きな差があることです。
算数は得意でほぼ満点なのに、国語で足を引っ張っているという例が多々あります。

なぜなのか?

ひとりひとり理由はありますが、
苦手なことについて、扉が閉じる傾向があります。心の扉が閉まって閉じていては、
何をどう学んでも効果が出ないのです。
彼らは、苦手なことを極端にしたがらないのです。

また、あいまいな指示を嫌い、「具体的な指示」「シンプルな指導」があれば
すんなりできるということもあります。

コクリエメソッドの指導法は、とてもシンプルでわかりやすく、すぐ実行できます。

ですから、早い子では4~5回の受講から成果が出ます。

具体的でシンプルなことを実行するだけ」で、
文章が理解でき始める」のです。

国語って、そもそもどういう科目でしょう?
国語は、本文を読んで理解し、問いに答える科目です。

ちゃんと読んで、ちゃんと答える」だけです。
一旦わかるととてもかんたんな科目なのです。

さらに、国語の試験では同じ問題は2度と出題されないので
勉強の仕方が暗記や同じことの繰り返しではありません。

ほかの科目の勉強法と全く異なるのです。

読解力をつけるのも、国語の勉強法を学ぶのも、餅は餅屋。国語は国語専門塾にお任せください!

「うちの子、国語だけ苦手で」
「国語の勉強法がわからない」
「国語だけ家庭学習をやりたがらない」
なんていうお子様はいらっしゃいませんか??

コクリエでは、新規受講生を募集しております。
お早目のお申し込みで、ご希望の日程を確実に確保できます。

お問い合わせをお待ちしています。

お問い合わせ➡ご相談➡有料体験授業➡入塾
の順で入られる方が大多数です。

お問い合わせはこちらへコクリエ国語教室へのお問い合わせご質問は、お気軽に上記よりお願いします。

メルマガ登録葉子先生の国語塾無料メルマガで、国語、教育改革、各種イベントのご案内などを発信しています。
上記より登録お願いします。

LINE公式アカウント登録LINE公式アカウントで、新しい情報などをお伝えします。上記より登録お願いします。

コクリエ国語教室ホームページコクリエ国語教室について詳しくは上記から

コクリエ国語メソッド講師養成講座ホームページ講師養成講座について詳しくは上記から

| 2022.01.07 05:51 | コクリエで学ぶこと, コクリエ国語教室からのお知らせ, コクリエ国語教室について, 中学受験, 大学受験, 高校入試 |

なぜ国語の読解ができないのか?

2021.06.21 Mon

文章読解に必要なこと

先日授業をしていてこんなことがありました。

今日は、国語の読解に必要な、ある事についてお話しします。

その生徒は小学校4年生から通ってくれて今は中学校1年生。

とても真面目で出来の良いお嬢さんです。

普段は文章読解もとても得意です。

当日の課題は文章を読んでその後自分の意見を書く意見文でした。

意見文の授業もかなり長い間続けていて、最近は課題文を読んで、要約して、意見のメモを作って、原稿用紙に書く、と言うのも、かなりすらすらできるようになりました。

メモを作った時点で一旦見せてもらうのですが、その日は課題文に書かれた指示とは異なる意見を書いていました。

普段の彼女とは違う出来だったので、本文についての理解度を確認する質問をしました。

文章の内容は千利休の茶室が狭いのになぜ狭く感じないか、なぜわざと狭くしたかについての文章でした。

「千利休って知ってる?」の質問に彼女は「知らない」と答えました。

国語の問題、課題は、「千利休やその社会背景を知っていること」を知っていれば、わかりやすく、意見をかけますが、そうでないと何を書いてもズレできます。

ですから、千利休についての知識のない彼女が書くものは的外れになってしまうのです。

国語の読解には一般知識、体験が必要

ここに、表には出ない国語の難しさがあります。

生徒の持っている知識、常識、ものごとの背景の理解によって、文章の理解度が変わってくるのです。

ですから、ある程度以上のレベルの文章になった場合に、「国語」の分野だけでなく、社会、一般常識、社会的経験など広い分野の教養が関わってきます。

歴史の教科書で、千利休の名前ぐらいは出てくるかもしれませんが、詳しい事について話題になるか、あるいは記憶に残っているかと言うのは別問題になります。

低学年の間は国語がよくできたのに…と言う背景には、国語の問題が難しくなるにつれて、知らなければならない一般知識、生活の経験などが増えてくるからです。

文章読解とは文章の意味を理解すること

文章読解とは、「文章の意味がわかること」文章の意味とは、そこに表されている記号としての言葉だけでなく、その背後にある膨大な情報も含んでいます。

国語は、いってみれば「複合科目」です。

国語だけを学べば国語の成績が上がるわけではありません。

読解力がない、文章の意味が分からなくなってきた、というとき、文章の内容の知識が足りないのかもしれません。

お問い合わせはこちらへコクリエ国語教室へのお問い合わせご質問は、お気軽に上記よりお願いします。

メルマガ登録葉子先生の国語塾無料メルマガで、国語、教育改革、各種イベントのご案内などを発信しています。
上記より登録お願いします。

LINE公式アカウント登録LINE公式アカウントで、新しい情報などをお伝えします。上記より登録お願いします。

コクリエ国語教室ホームページコクリエ国語教室について詳しくは上記から

コクリエ国語メソッド講師養成講座ホームページ講師養成講座について詳しくは上記から

| 2021.06.21 10:07 | コクリエで学ぶこと, コクリエ国語教室について, 中学受験, 読解力/リーディングスキルについて, 高校入試 |

春休み講座受付開始

2021.03.02 Tue

3月に入り、寒さはありますが、風の感じが春になってきましたね。

中学受験塾に通われている方は、新しい学年になって1ヶ月が経ちました。

教科の内容やテストで変化はありませんか?

国語は、一見同じような文章、問題に見えても、

少しずつ難易度が上がっています。

新しい学年になってから、国語のテストで点数が

取れなくなった、なんて方はいらっしゃいませんか?

そんなお困りごと、早めに対策された方がオススメです。

気のせいかなと思っているうちに、わからないことまたは、

点数が取れないことが増えていきます。

塾も春季講習で忙しい中だとは思いますが、

コクリエ国語教室の春季講習で、国語のちょっとした

引っ掛かりを修正しませんか?

春季講習のみご参加の場合、期間中に5回からの受講をお勧めします。

春季と言っても、もし可能なら、3月の早いうちに体験授業にいらっしゃいませんか?

土日、祝日も有料体験授業をお受けしています。

お問い合わせは⬇︎下のお問い合わせ、というところから、

問い合わせメールが出来ます。

国語は、自己流ではなかなか伸びません。それぞれの課題を解決して、国語を攻略しましょう

お問い合わせはこちらへコクリエ国語教室へのお問い合わせご質問は、お気軽に上記よりお願いします。

メルマガ登録葉子先生の国語塾無料メルマガで、国語、教育改革、各種イベントのご案内などを発信しています。
上記より登録お願いします。

LINE公式アカウント登録LINE公式アカウントで、新しい情報などをお伝えします。上記より登録お願いします。

コクリエ国語教室ホームページコクリエ国語教室について詳しくは上記から

コクリエ国語メソッド講師養成講座ホームページ講師養成講座について詳しくは上記から

| 2021.03.02 15:16 | つれづれ思うこと, コクリエで学ぶこと, コクリエ国語教室からのお知らせ, コクリエ国語教室について, コクリエ国語教室の体験授業, コクリエ流国語のお悩み&お困りのツボ, 中学受験, 入試と国語, 国語の成績を上げたい, 国語を学ぶメリット, 国語専門講師の視点, 夏休み・冬休み・春休み企画, 大学受験, 考える力をつけるには?, 読解力/リーディングスキルについて, 高校入試 |

主人公の気持ちがわからない・・

2020.12.16 Wed

国語教室に初めてくる子に「国語の何が苦手?」と聞くと、

多くの子が「主人公の気持ちがわかりません」と言います

国語に苦手意識を持っている子に多いですよね。
「気持ちがわからない」
「そうね、わからないよね、人の気持ちなんて」って言うと
「え?」って顔をします。

そうですよね。国語の先生が、わからないよね、というんですから、、
大丈夫か?この先生、、ですね。

占いや、サイキックではないので、

人の気持ちなんてわかるはずがないんですよ。
他人が何を思っているか分ったらこわいかも・・・

気持ちを聞く問題で答える方法

    

でも、国語の問題の場合、聞いているのは、
1.文脈から
2.文中の記述、描写などから   
3.主人公(又は対象者)の性格と物語の流れから    

この人の気持ちはどう想像できますか?ということです。   


あくまで、想像です。


そして、それを類推するヒントが文中になければ、
こんな問題が出るわけはありません。  


国語の物語文というのは、人の気持ちがわかる特殊能力を育てているのでなく、
注意深く文章を読むことで、ヒントを見つけ
そこから類推して出てくる当然の答えを書く教科です。

「この人の気持ちは?」と問われたら、文中の情景描写や、
登場人物の様子の描写など、ヒントを探すのです。

一番いけないのは「自分だったら」と主観で答えを出すことです。

つまり、国語は「謎解き」です         
少し前まで「連想ゲーム」と言っていましたが、
今は「謎解き」ブームなので、この方がわかりやすいですよね。

だから、「主人公の気持ちが分からない」と、
主人公の気持ちになってみるのでなく     

その周りの情景描写を丁寧に読んだり、

前後の言動をチェックしたり、

文章の流れに注目するようにしましょう

必ずヒントがあります。

必ずです

国語のテストでは、

基本、本文に書いていないこと、

ヒントがない問題は出ません。

このように、国語がわからない、は、
国語の特質を知らないから、というものばかりです。


国語とは何か、何を気にして読んで、どう読んだら良いのか?    

それを説明してくれる先生はいますか?

いなければ、国語が得意ないろんな人にしつこく聞いてみるか、

コクリエ国語教室にお問い合わせくださいね。

現在、冬休みの新規講習生を若干募集中です

今からの土日や、冬休み期間で、

国語の秘密を学びませんか??

お問い合わせはこちらへコクリエ国語教室へのお問い合わせご質問は、お気軽に上記よりお願いします。

メルマガ登録葉子先生の国語塾無料メルマガで、国語、教育改革、各種イベントのご案内などを発信しています。
上記より登録お願いします。

LINE公式アカウント登録LINE公式アカウントで、新しい情報などをお伝えします。上記より登録お願いします。

コクリエ国語教室ホームページコクリエ国語教室について詳しくは上記から

コクリエ国語メソッド講師養成講座ホームページ講師養成講座について詳しくは上記から

| 2020.12.16 14:16 | コクリエで学ぶこと, 中学受験, 読解力/リーディングスキルについて, 高校入試 |

勉強の基礎力は国語というのはなぜか?

2020.02.25 Tue

春休みに集中して通いたいのですが・・・

最近そのようなお問い合わせを多数いただいております。

特に春期講習というわけではありませんが、

春休みは国語を集中的に学ぶチャンスです。

夏休みや冬休みと違い、宿題もなく、新しい学年への橋渡しの時期。

なぜ、国語なのかというと・・・・

すべての教科の教科書は日本語で書かれ、先生は日本語で指導されます。
テストも、ほとんどの教科日本語で設問が書かれています。

私は、もともと国語専門ではなく、中学生に数学や英語を教えていました。

その中で、プリントを渡して、「これやって」というと、
プリントの設問を読まずに、「何すればいいの?」という子が一定割合いました。

文章や文字を読まないのです。

そういう子の多くは、国語が苦手でした。
文章を読むことに苦手意識があり、無意識に読むことを避けています。

彼らのテストを見ると、
設問に答えていないということ事が少なくありませんでした。

パッと問題を見て、「きっとこういうことだろう」と

想像し、

設問をしっかり読まずに、憶測で答えているようでした。

驚きです!

 

彼らのテストの点が悪かったのは、

内容がわからないのではなく、
問題をきちんと読んでいなかったから・・・・

 

なぜか・・・・

文字を読むことが面倒だからです。

実は文字を読むことは、脳の負担が大きいのです。

だから、出来るだけ脳を消耗しないように

省力化しているのですね。

逆に、国語が得意、文字を読むことが苦でない子は

当然、テストの設問もしっかり読みます。

だから、設問に答えることができるのです。

勉強をする前にすることがあった!

文字を読むことが苦でない

文字を読んでしっかり理解できる状態を作るのです。

国語はすべての教科の基礎といわれるのは、こういうことです

スポーツ選手がまず体づくり、体力づくりをするように

勉強については、
文字を読んで意味が分かること
文字を読むことに苦手意識がないこと
がとても大切なのです

 

春休みをきっかけに、国語のトレーニングを始めませんか?

国語は能力でなく、読むコツを知り、トレーニングをするのです。
お問い合わせお待ちしています

お問い合わせはこちらへコクリエ国語教室へのお問い合わせご質問は、お気軽に上記よりお願いします。

メルマガ登録葉子先生の国語塾無料メルマガで、国語、教育改革、各種イベントのご案内などを発信しています。
上記より登録お願いします。

LINE公式アカウント登録LINE公式アカウントで、新しい情報などをお伝えします。上記より登録お願いします。

コクリエ国語教室ホームページコクリエ国語教室について詳しくは上記から

コクリエ国語メソッド講師養成講座ホームページ講師養成講座について詳しくは上記から

| 2020.02.25 17:59 | コクリエ国語教室からのお知らせ, コクリエ国語教室について, 中学受験, 大学受験, 高校入試 |

高校受験

2019.10.31 Thu

コクリエ国語教室で一番多いのは中学生です

中学生になると、小学生と違い、定期テストが始まり、成績表も気になります。

また、高校受験も視野に入ってきます。

小学校の時は、テストも80点くらいだったけど、中学入ったら急に国語が苦手になった、という話をよく聞きます。

多くの場合、本当は小学生の時も国語は得意でなかったけれど、問題が簡単だったので、苦手だと気づかなかっただけ・・・・ということです。

でも、中学で気づいてよかった!!

そのまま高校になったら、高校の現代文でびっくりするところです。

これ、本当に日本語ですか?

何を言っているのか、さっぱりわかりません

というような文章が、高校のテストでは出てきます。

「抽象度が高い」文章になるのです。

だから、ひょっとして国語が苦手かもと気づいたら、早めにきちんと国語を習いましょう。

きちんと読めるようになれば、国語はとても分かりやすい教科です。

また、国語の基礎ができていないと、英語の長文読解ができません。

先日PISAの読解力テストで日本の順位が下がったことが話題になりました。

当然です。

日本の国語教育では扱っていないことが出題されているのですから。

国際社会で働く若者たちには必要な能力ですが、日本の国語教育では扱ってきませんでした。

そのような分野も、コクリエ国語教室で学ぶことができます。

お問い合わせをお待ちしております

こちらから

| 2019.10.31 18:12 | 高校入試 |