コクリエ国語教室

カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最新の記事

カテゴリ

アーカイブ

オリジナルテキストできました!

2022.04.02 Sat

とうとうできました!ずっと作りたかったテキストが!

「具体と抽象  国語力の土台のワークブック」

文章読解を教えていて、大体読めるようになっても、あと一歩、という時、、「抽象表現を理解する力」が足りないのです。

具体⇆抽象トレーニング(PHP新書)の中で、細谷先生も言われています。
「抽象概念を理解できる人は多くない」
「抽象概念を理解できる人とできない人は、マジックミラーのあっちとこっちにいるようなもの。
理解できない人には見えない世界がある」と。

いや、それでは困る!
その力がない生徒に、なんとかして、抽象化力をつけられないだろうか
それが、受験合格やテストの好成績以上に大切な
国語の最も大切な使命では?と。思うのです

それを、ワークブックを使って何度も練習することで、身につけようという教材です。

この教材の誕生は、zoomのブレイクアウトルームで
岡山の「山本真里」先生と出会ったことが始まりです。
山本さんとわたしは、方眼ノートトレーナーという共通点があります。
山本さんは元々国語の塾の先生をされていて、教材作りもされているとお聞きして、
「具体と抽象の塾教材欲しいんですよねー」と軽い気持ちで言ってみたら
「作りましょうか?」と。

おーー、オリジナル教材が作れる?すごい!
突然現れたチャンスに驚きを隠せませんでした。

そこから約半年たち、形になりました。

「抽象と具体」って、何かと説明しても、説明されても、
わかったようなわからないような、になってしまうので、
このワークブックで「抽象と具体」を行ったり来たりするドリルを通して、
「抽象と具体」とは何かを、体感覚として身につけるのです。

この話をすると、多くの大人の人が「わたしがやりたい!」と言われます。

お待ちください!大人版も作る予定

もちろんこのワークブックを大人が使っていただいても構いません。

この教材を使って、具体と抽象だけのオンライン授業を企画しようとしています。

小学校高学年から中学生がメインの対象です。
ご希望があれば大人だけ版も企画します

グループ授業で行い、「具体と抽象」のみを扱っていきますので、
他の生徒と足並み揃えて、となります。
基本的な国語の力はある程度あった方がいいかと思います。
国語が苦手ではない子の方が良いでしょう。

国語が苦手な子は、コクリエの個別授業を受けて頂き、
その中でワークブックを使うこともできます。

ご興味のある方は、問い合わせからメッセージをください。
開催日程など調整します

お問い合わせはこちらへコクリエ国語教室へのお問い合わせご質問は、お気軽に上記よりお願いします。

メルマガ登録葉子先生の国語塾無料メルマガで、国語、教育改革、各種イベントのご案内などを発信しています。
上記より登録お願いします。

LINE公式アカウント登録LINE公式アカウントで、新しい情報などをお伝えします。上記より登録お願いします。

コクリエ国語教室ホームページコクリエ国語教室について詳しくは上記から

コクリエ国語メソッド講師養成講座ホームページ講師養成講座について詳しくは上記から

| 2022.04.02 14:24 | おすすめの本, つれづれ思うこと, コクリエで学ぶこと, コクリエ国語メソッド講師養成講座, コクリエ国語教室からのお知らせ, コクリエ国語教室について, コクリエ大人塾, 中学受験, 今からでも遅くない!大人が学ぶ国語, 具体と抽象オリジナルテキスト, 国語を学ぶメリット, 国語専門講師の視点, 大学受験, 社会問題と国語, 考える力をつけるには?, 読解力/リーディングスキルについて, 高校入試 |

新しい扉を開く

2020.03.13 Fri

休校中の小中高校生の皆さんに、色々な企業から、

学習動画や電子書籍の無料公開があります。

出来れば、紙の本をお勧めしたいのですが、図書館もしまっている時期、外に出なくても手に入る電子書籍は、良い選択肢です。

本は、出会いです。

それまで興味のなかった世界に、本を通じて出会うこともよくあります。

部活も学校も宿題も塾も習い事もほとんどない今、レジャー施設も閉まっているし、外に出にくいし、、家で楽しめる、本に触れ合う良いチャンスだと思います。

本を通じて、新しい世界に出会い、新しい自分を見つける

本は新しい世界の扉です。こんなにたくさんあるから、片っ端から開いてみて、違ったら途中で閉じて次に行く。それで良いと思います

本の一覧こちらからhttps://books.bunshun.jp/articles/-/5367

漫画で日本の歴史を知る

https://kids-km3.shogakukan.co.jp/

https://books.bunshun.jp/articles/-/5367

お問い合わせはこちらへコクリエ国語教室へのお問い合わせご質問は、お気軽に上記よりお願いします。

メルマガ登録葉子先生の国語塾無料メルマガで、国語、教育改革、各種イベントのご案内などを発信しています。
上記より登録お願いします。

LINE公式アカウント登録LINE公式アカウントで、新しい情報などをお伝えします。上記より登録お願いします。

コクリエ国語教室ホームページコクリエ国語教室について詳しくは上記から

コクリエ国語メソッド講師養成講座ホームページ講師養成講座について詳しくは上記から

| 2020.03.13 09:54 | おすすめの本, つれづれ思うこと, コクリエで学ぶこと, 国語を学ぶメリット, 国語専門講師の視点 |

読書感想文オススメの本 高学年から中学生

2019.07.12 Fri

IMG_3147

植松電機の植松努さんの本

高学年から中学生の特に男の子にオススメ

 

親や先生の言葉やドリームキラーに傷ついて

「どうせ無理」って思ってること、あるんじゃないかな?

 

植松さんは、子どもの頃からロケットを作りたかった、でも、学校の先生に

「その成績では、、、」と、相手にもされなかった

 

でも、その先生の言葉を聞かなかった

ただ、ロケットを飛ばしたかった

 

そして、本当に成し遂げた

 

そんな話、読んでみない?

 

「どうせ無理」って心の中にしまっていたことのホコリを払いませんか?

 

| 2019.07.12 16:54 | おすすめの本, 読書感想文 |

読書感想文の本えらび

2019.07.07 Sun

読書感想文の第一歩は本えらび

IMG_3145

最近ショッピングセンターの本屋さんに行くと、

必ず読書感想文用の本を選ぶ親子に会います

だいたいお母さんが手動でこの辺りどう?と探すのに

子どもはマンガやゲームの本を見ていて、興味を示さない、、、

という構図が、、

 

本選び難しいですよね。

アドバイスとしては、お子さんの好きなこと、将来の夢、習い事など自分と共通点のあるものを選ぶ

 

物語でもノンフィクションでも、どんな本でもOK

 

読むのが苦手な子は、短編や10分で読める〇年生の本などから選んでもいい

何回か読むので、無理のない本を

 

ご参考になさってください

本の紹介

https://style.ehonnavi.net/ehon/2017/07/15_046.html

 

| 2019.07.07 18:40 | おすすめの本, 読書感想文 |

読書感想文のオススメの本〜低学年

2019.07.04 Thu

読書感想文のオススメ本、前回は、課題図書をオススメしましたが、今日は昨年までの中で生徒たちが持ってきた本の中から、、比較的低学年向けのオススメ本です

 

本屋さんまたは図書館でいろんな本見て、読みたい本を探すのがいいかと思います。

最近の本屋さん、あまり児童書がないので、図書館の活用もいいですね。

課題図書は、わたしの近くの図書館では貸し出しが一週間       他の本なら二週間借りれます。

中身を書いてしまうと、自分で読む楽しみがなくなるので、ご紹介のみ。本屋さんで探してみてください

 

IMG_3111

ひみつのきもちぎんこう

ファンタジーーですが、奇想天外で面白く読めると思います。

どちらかというと男のコ向けかと思います

 

IMG_3112

 

まほうの自動販売機

これも、ファンタジー系

不思議な自動販売機を見つけた主人公は、、、?

 

次は

IMG_3113

 

おねぇちゃんって、いっつもがまん?

強い妹のいるお姉ちゃん

いっつもがまんしてるけど、、

お姉ちゃん(お兄ちゃん)の立場の子には共感を感じられ、

妹(弟)の立場の子には、いつもずるいと思ってるお姉ちゃんのことがわかる

 

この本はシリーズでいくつかあります。

挿し絵を書いているのがわたしの友達

毎年誰かがこのシリーズを持ってきてくれます

 

他には、、おしり探偵とか、、面白すぎて、、感想がなーーなかなか書きにくそうでした。

 

本は、物語本でなくても、どんな本でもOKです

 

自分の好きなこと(昆虫、お菓子、スポーツ、電車など)を題材にした本は、共感が得られて、感想文がかきやすいのかな、と思います。

 

 

 

 

| 2019.07.04 19:25 | おすすめの本, つれづれ思うこと, 作文・意見文・小論文教室, 国語専門講師の視点, 読書感想文 |

本質を極める〜学校の「当たり前」をやめた

2019.01.23 Wed

革新的な取り組みで有名な、東京都千代田区立麹町中学の工藤校長の著書「学校の「当たり前」をやめた。

 

IMG_0609

 

ぜひご一読ください。本当にオススメです。

公立の中学で、こんなことができるんだ、と驚くばかり

 

学校の「当たり前」を辞めた

中間、期末の定期テストをやめた

宿題をやめた

クラス担任を置くのを辞めた

 

夢のようですね。こんなこといいんですか?と言いたいですね

 

定期テストがなければ、成績表はつけられないのか?

学力をはかるのに、定期テストである必要は?

定期テストのための一夜漬けで学力は上がるのか?

 

物事の本質を考える

目的と手段を取り違えない

 

そんな、当たり前のことが、学校という社会では当たり前でなかった

 

今週号の週刊現代等に工藤先生の記事が載っていました

そのタイトルは「人のせいにする大人にしないために」

 

今の学校は、子供たちからみて信頼出来ないのではないか。

信頼出来ない大人の言うことを書くわけはない

 

工藤先生のような人が先頭に立って、

学校教育に確定を起こしてほしい

 

 

| 2019.01.23 19:18 | おすすめの本 |

シンプルな勉強法〜勉強で人生が変わる

2019.01.20 Sun

IMG_0495

この本、オススメです

テレビの東大生の出るクイズ番組で有名な、東大理III在学で、弁護士試験に合格し、クイズでも才能を発揮している、河野くん

 

大人が読んでももちろん面白いけど、

彼の話なら中高生にも届くんじゃないかな

 

曰く、「勉強はコスパが良い」

本当にそう思う

たかが数年勉強するだけで、

人生で得られるメリットは大きい

勉強をすることを通して経験したこと、

自分なりの自分の取扱説明書は、一生ものだ

 

日本は本当に自由で、学校は無料で、勉強さえすれば奨学金などのチャンスは増える

満たされすぎて気づいていないだろうが、これは凄いこと

林先生が言われるように「勉強は贅沢」

それを存分に与えてくれる日本国には感謝しかないと思う

 

 

| 2019.01.20 19:18 | おすすめの本 |

小学生のお子さんの保護者必読〜親塾

2019.01.07 Mon

ひきたよしあきさんの新刊「親塾」

小学生のお子さんの保護者には、ぜひ読んでいただきたい必読書です

IMG_0610

 

ひきたさんは、広告会社にお勤めで、本を出版されたり、朝日小学生新聞に連載をされたり、小学生から大学生、大人向けに様々な講座をされています

ことばや、文章のプロと言っていいでしょう

 

国の教育改革の中、「考える力」「表現力」はその目玉と位置づけられています

しかし、具体的にどうしたらいいのか、

家庭でどう取り組むのがいいのか、

教育のプロでもない保護者の方には、荷が重いことです

 

この本を読んで、お子さんと一緒に順にやってみてください。

 

国語力は、家庭で伸びるのです。

| 2019.01.07 17:20 | おすすめの本 |

月20冊の読書が強さの秘訣

2018.10.26 Fri

2018年のドラフト会議で、4球団から1位指名されたのが、大阪桐蔭の根尾くん

地元名古屋のドラゴンズが見事交渉権を獲得しました

 

次に話題になったのが、彼が文武両道で、成績も(スポーツクラスでは)トップクラスだという事

スポーツも今や体力や技術だけでなく、頭の良さ、人間的な成熟度が評価されていますよね。

根尾くんについて、毎月お父様が20冊の本を送り、読書をしているという記事が話題になりました。

 

根尾くんの記事はこちらから

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-00000073-spnannex-base

 

本を読む事で、視野が広がり、言葉や考え方モノの見方をたくさんインプットできます。

広い視野でモノを見ることは、スポーツ、勝負の世界でも必ずや役に立つことでしょう。

彼は移動中も、みんなが疲れて寝ている時にも、本を読んでいたのだそうです。

自分を律するココロも、そんな習慣から得たのでしょう

 

部活が忙しいから勉強できない、は、言い訳にならなくなりましたね

 

貧困の連鎖として、お金がなく塾に通えないから上位校に行かないという論があるが、そうではないと思う

このような学習に結びつく習慣、読書や、考えることや、質問をすることや、良い自己認識をもつことなど、親がそれで成功した秘訣を子に習慣として、文化として引き継ぐ。それが正の連鎖だと思う

 

| 2018.10.26 14:44 | おすすめの本, 国語専門講師の視点, 考える力をつけるには? |

こどものための易経

2018.07.25 Wed

IMG_9117

 

あこがれの竹村亜希子先生から、新刊を送っていただきました。ありがとうございます
自分のことが好きになる
「こどものための 易経」
かわいいイラストとともに、悩み事、困りごと、相談事に答えてくれる本です

勉強が好きになる方法
友達の作り方 などなど、、
易経からの言葉と、それをわかりやすい言葉に言い換えてくれています。

易経の言葉にはふりがながついてるから、意味は分からなくても呪文みたいにして覚えるといいかも!
きっと、心の真ん中に残って、ずーっと頼りになる存在だと思う

一家に一冊!
ホンモノの言葉は響くんだよね〜〜
親子共々お世話になれる存在

 

易経は読んでみたいけどなかなか難しくて、、、

という方、大人の方もココから始めるとわかりやすいですね。

| 2018.07.25 20:46 | おすすめの本 |

次のページ »