コクリエ国語教室

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最新の記事

カテゴリ

アーカイブ

オリジナルテキストできました!

2022.04.02 Sat

とうとうできました!ずっと作りたかったテキストが!

「具体と抽象  国語力の土台のワークブック」

文章読解を教えていて、大体読めるようになっても、あと一歩、という時、、「抽象表現を理解する力」が足りないのです。

具体⇆抽象トレーニング(PHP新書)の中で、細谷先生も言われています。
「抽象概念を理解できる人は多くない」
「抽象概念を理解できる人とできない人は、マジックミラーのあっちとこっちにいるようなもの。
理解できない人には見えない世界がある」と。

いや、それでは困る!
その力がない生徒に、なんとかして、抽象化力をつけられないだろうか
それが、受験合格やテストの好成績以上に大切な
国語の最も大切な使命では?と。思うのです

それを、ワークブックを使って何度も練習することで、身につけようという教材です。

この教材の誕生は、zoomのブレイクアウトルームで
岡山の「山本真里」先生と出会ったことが始まりです。
山本さんとわたしは、方眼ノートトレーナーという共通点があります。
山本さんは元々国語の塾の先生をされていて、教材作りもされているとお聞きして、
「具体と抽象の塾教材欲しいんですよねー」と軽い気持ちで言ってみたら
「作りましょうか?」と。

おーー、オリジナル教材が作れる?すごい!
突然現れたチャンスに驚きを隠せませんでした。

そこから約半年たち、形になりました。

「抽象と具体」って、何かと説明しても、説明されても、
わかったようなわからないような、になってしまうので、
このワークブックで「抽象と具体」を行ったり来たりするドリルを通して、
「抽象と具体」とは何かを、体感覚として身につけるのです。

この話をすると、多くの大人の人が「わたしがやりたい!」と言われます。

お待ちください!大人版も作る予定

もちろんこのワークブックを大人が使っていただいても構いません。

この教材を使って、具体と抽象だけのオンライン授業を企画しようとしています。

小学校高学年から中学生がメインの対象です。
ご希望があれば大人だけ版も企画します

グループ授業で行い、「具体と抽象」のみを扱っていきますので、
他の生徒と足並み揃えて、となります。
基本的な国語の力はある程度あった方がいいかと思います。
国語が苦手ではない子の方が良いでしょう。

国語が苦手な子は、コクリエの個別授業を受けて頂き、
その中でワークブックを使うこともできます。

ご興味のある方は、問い合わせからメッセージをください。
開催日程など調整します

お問い合わせはこちらへコクリエ国語教室へのお問い合わせご質問は、お気軽に上記よりお願いします。

メルマガ登録葉子先生の国語塾無料メルマガで、国語、教育改革、各種イベントのご案内などを発信しています。
上記より登録お願いします。

LINE公式アカウント登録LINE公式アカウントで、新しい情報などをお伝えします。上記より登録お願いします。

コクリエ国語教室ホームページコクリエ国語教室について詳しくは上記から

コクリエ国語メソッド講師養成講座ホームページ講師養成講座について詳しくは上記から

| 2022.04.02 14:24 | コクリエで学ぶこと, コクリエ国語教室からのお知らせ, コクリエ国語教室について, コクリエ大人塾, 中学受験, 大学受験, 考える力をつけるには?, 高校入試 |

個性的なお子さんがなぜコクリエで伸びるのか

2022.01.07 Fri

コクリエの大きな特徴は「個性的なお子様」の国語の成績を伸ばすことです。

「個性的なお子様」は、個性的なので様々なお子さんがいらっしゃいます。
「このタイプ」ということは言えません。

しかし、割と多い特徴が得意科目と苦手科目に大きな差があることです。
算数は得意でほぼ満点なのに、国語で足を引っ張っているという例が多々あります。

なぜなのか?

ひとりひとり理由はありますが、
苦手なことについて、扉が閉じる傾向があります。心の扉が閉まって閉じていては、
何をどう学んでも効果が出ないのです。
彼らは、苦手なことを極端にしたがらないのです。

また、あいまいな指示を嫌い、「具体的な指示」「シンプルな指導」があれば
すんなりできるということもあります。

コクリエメソッドの指導法は、とてもシンプルでわかりやすく、すぐ実行できます。

ですから、早い子では4~5回の受講から成果が出ます。

具体的でシンプルなことを実行するだけ」で、
文章が理解でき始める」のです。

国語って、そもそもどういう科目でしょう?
国語は、本文を読んで理解し、問いに答える科目です。

ちゃんと読んで、ちゃんと答える」だけです。
一旦わかるととてもかんたんな科目なのです。

さらに、国語の試験では同じ問題は2度と出題されないので
勉強の仕方が暗記や同じことの繰り返しではありません。

ほかの科目の勉強法と全く異なるのです。

読解力をつけるのも、国語の勉強法を学ぶのも、餅は餅屋。国語は国語専門塾にお任せください!

「うちの子、国語だけ苦手で」
「国語の勉強法がわからない」
「国語だけ家庭学習をやりたがらない」
なんていうお子様はいらっしゃいませんか??

コクリエでは、新規受講生を募集しております。
お早目のお申し込みで、ご希望の日程を確実に確保できます。

お問い合わせをお待ちしています。

お問い合わせ➡ご相談➡有料体験授業➡入塾
の順で入られる方が大多数です。

お問い合わせはこちらへコクリエ国語教室へのお問い合わせご質問は、お気軽に上記よりお願いします。

メルマガ登録葉子先生の国語塾無料メルマガで、国語、教育改革、各種イベントのご案内などを発信しています。
上記より登録お願いします。

LINE公式アカウント登録LINE公式アカウントで、新しい情報などをお伝えします。上記より登録お願いします。

コクリエ国語教室ホームページコクリエ国語教室について詳しくは上記から

コクリエ国語メソッド講師養成講座ホームページ講師養成講座について詳しくは上記から

| 2022.01.07 05:51 | コクリエで学ぶこと, コクリエ国語教室からのお知らせ, コクリエ国語教室について, 中学受験, 大学受験, 高校入試 |

勉強の基礎力は国語というのはなぜか?

2020.02.25 Tue

春休みに集中して通いたいのですが・・・

最近そのようなお問い合わせを多数いただいております。

特に春期講習というわけではありませんが、

春休みは国語を集中的に学ぶチャンスです。

夏休みや冬休みと違い、宿題もなく、新しい学年への橋渡しの時期。

なぜ、国語なのかというと・・・・

すべての教科の教科書は日本語で書かれ、先生は日本語で指導されます。
テストも、ほとんどの教科日本語で設問が書かれています。

私は、もともと国語専門ではなく、中学生に数学や英語を教えていました。

その中で、プリントを渡して、「これやって」というと、
プリントの設問を読まずに、「何すればいいの?」という子が一定割合いました。

文章や文字を読まないのです。

そういう子の多くは、国語が苦手でした。
文章を読むことに苦手意識があり、無意識に読むことを避けています。

彼らのテストを見ると、
設問に答えていないということ事が少なくありませんでした。

パッと問題を見て、「きっとこういうことだろう」と

想像し、

設問をしっかり読まずに、憶測で答えているようでした。

驚きです!

 

彼らのテストの点が悪かったのは、

内容がわからないのではなく、
問題をきちんと読んでいなかったから・・・・

 

なぜか・・・・

文字を読むことが面倒だからです。

実は文字を読むことは、脳の負担が大きいのです。

だから、出来るだけ脳を消耗しないように

省力化しているのですね。

逆に、国語が得意、文字を読むことが苦でない子は

当然、テストの設問もしっかり読みます。

だから、設問に答えることができるのです。

勉強をする前にすることがあった!

文字を読むことが苦でない

文字を読んでしっかり理解できる状態を作るのです。

国語はすべての教科の基礎といわれるのは、こういうことです

スポーツ選手がまず体づくり、体力づくりをするように

勉強については、
文字を読んで意味が分かること
文字を読むことに苦手意識がないこと
がとても大切なのです

 

春休みをきっかけに、国語のトレーニングを始めませんか?

国語は能力でなく、読むコツを知り、トレーニングをするのです。
お問い合わせお待ちしています

お問い合わせはこちらへコクリエ国語教室へのお問い合わせご質問は、お気軽に上記よりお願いします。

メルマガ登録葉子先生の国語塾無料メルマガで、国語、教育改革、各種イベントのご案内などを発信しています。
上記より登録お願いします。

LINE公式アカウント登録LINE公式アカウントで、新しい情報などをお伝えします。上記より登録お願いします。

コクリエ国語教室ホームページコクリエ国語教室について詳しくは上記から

コクリエ国語メソッド講師養成講座ホームページ講師養成講座について詳しくは上記から

| 2020.02.25 17:59 | コクリエ国語教室からのお知らせ, コクリエ国語教室について, 中学受験, 大学受験, 高校入試 |

夏の講座受講生募集!!

2019.07.16 Tue

なんと、夏休みまであとちょっとだというのに・・・・

夏の講座の受講生を募集記事を上げておりませんでした。

何たること…

IMG_3267

夏休みは、授業が進まないし、多少時間もとれるので

国語にとりくんでみませんか?

 

新しい大学入試制度では

読解力、思考力、表現力=国語の力がとても重要視されます。

高校生になってから慌てないためにも、

小学生から、中学生から、国語の力を身につけることをお勧めします。

お問い合わせなどはこちらからお願いします
http://cocurie.jp/contact/index.html
080-4525-0709(留守電にメッセージお願いします)

052-485-7009

名古屋市中村区名駅南1丁目19?27 オルバースビル5階

http://cocurie.jp  コクリエ国語教室HP

 

 

無料メルマガ発行しております
良ろしければこちらから登録して読んでみてください
携帯から
https://17auto.biz/cocurie/touroku/sp/entryform1.htm
パソコンから
https://17auto.biz/cocurie/touroku/entryform1.htm

| 2019.07.16 17:27 | コクリエで学ぶこと, コクリエ国語教室からのお知らせ, コクリエ国語教室について, 中学受験, 大学受験, 相談会・説明会・イベント案内 |

国語の成績の伸ばし方  初めての授業で生徒と話すこと

2019.06.02 Sun

私のところにお問い合わせいただくほとんどの方は

「子どもの読解力がなくて・・・」

「国語だけ何をしても成績が伸びなくて・・・」

とおっしゃいます。

 

では「国語」って、どういう科目でしょう?

どうしたら国語の力が伸びるんでしょう?

 

IMG_2117

 

それがわかったら、苦労はしませんよね。

 

 

いつも、初めて授業をする生徒に言うことがあります

「国語って、すごく簡単でお得な教科だと知ってる?」

国語が苦手な子ばかりなので、ポカンとしています

「国語ってね、漢字以外特に何か覚えたりしなくていいんだよ

だから、入試な度のテストでは、勉強しなくても得意な子は点数が取れる」

「国語って、簡単。ちゃんと読んで、ちゃんと答えればいいだけだから」

はあ・・・・・

「それができないから、ちゃんと読めないから困っているんだよね」

「そうです」

文章の読み方、習ったことある?音読とかでなく・・・」

「ありません」

「だよね~~~、だからちゃんと読めなくても仕方ないよね。」

ほっとした顔で、少し笑顔に・・・

 

「今から話す、文章の読み方を話すね。

カンタンなことだけど、慣れるまで少し練習が必要かも。

でも、今まで教えた子でできるようにならなかった子はいないから安心して」

とお話します。

 

文章の読み方とは?

トレーニングとは?

とても簡単なことです。

ご興味のある方は、メルマガにて・・・・

 

 

メルマガで国語教育や各種情報をお伝えしています
良ろしければこちらから登録して読んでみてください
携帯から
https://17auto.biz/cocurie/touroku/sp/entryform1.htm
パソコンから
https://17auto.biz/cocurie/touroku/entryform1.htm

お問い合わせ、ご質問、お申し込み
★★★★★★

こちらからお願いします
http://cocurie.jp/contact/index.html
080-4525-0709(留守電にメッセージお願いします)

052-485-7009

名古屋市中村区名駅南1丁目19?27 オルバースビル5階

http://cocurie.jp  コクリエ国語教室HP

ブログやFB、LINE@でも情報を提供しております

LINE@登録こちらから

★★★★★★

| 2019.06.02 16:04 | 2020年度新大学入試, コクリエで学ぶこと, コクリエ国語教室について, リーディングスキルについて, 中学受験, 大学受験 |

私立大学に受からない 受験対策が変わっている

2019.03.27 Wed

大学入試が変わってきていることをご存知ですか?

2020年の入試改革のことではなく、

ここ数年、私立大学に受かるはずの子が受からないというパニックが起きていることを、、、

 

そして、受験の仕方も大きく変わってきています

 

大学受験の準備は今までは高校に入ってから、高2辺りから本格的にしてきました。

ところが、これからは小学生の頃から大学入試を見すえて準備をする必要があります。

どういうことでしょう?

 

大学入試といえば、1月のセンター試験、1~2月の行われる私大入試を指すことが一般的です。

しかし、今は一般入試は受験者の約半分にすぎないってご存知ですか?

4日里以上の受験生は、夏から秋にかけて決まる様々な「推薦入試」

AO入試、指定校推薦、などさまざまな種類の推薦入試が主流になりつつあります。

少し前までは、推薦入試は入試の緊張やストレスを避け、少しレベルを下げて

早く決める入試方法というイメージがありました。

 

ところが、大学側からも、入学後の生石器の伸びなども推薦のほうがいいといわれ

今後国公立も含め推薦入試を増やす方針が出ています。

 

そうなると、今までの入試の常識が大きく変わります。

 

推薦入試で評価されるのは、テストの成績ではなく、その子の独自の体験や

考えを書いた「小論文」や「自己推薦書」

 

また、付属校からの進学も主流です

そうなると、高校受験または中学受験から見直さなければいけません。

 

つまり、「大学受験は小学生から始まる」のです

 

教育界・大学受験の大変化、なぜなのか?

どうかわるのか?

保護者の方の情報収集力が決め手になります。

 

ご希望があれば、お話回など開催します。

お問い合わせください

 

A判定でも落ちる 私大に受からない

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190324-00063635-gendaibiz-bus_all

 

お問い合わせ、ご質問、お申し込み
★★★★★★

こちらからお願いします
http://cocurie.jp/contact/index.html
080-4525-0709(留守電にメッセージお願いします)

052-485-7009

名古屋市中村区名駅南1丁目19?27 オルバースビル5階

http://cocurie.jp  コクリエ国語教室HP

ブログやFB、LINE@でも情報を提供しております

★★★★★★

 

| 2019.03.27 19:25 | コクリエ国語教室からのお知らせ, 大学受験, 社会問題 |

高校に入ったら変えるもの

2019.03.25 Mon

先日ある方と話していて、

お子さんが高校に入られて、部活も一生懸命やりたい、

勉強も一生懸命やりたいと頑張っていて、

疲れてしまったよう。

中学時代の経験から、もっとできるはずという自己イメージに

合わない成績に悩まれているとお聞きしました。

 

私がお聞きしたのは

「勉強法を見直されましたか?」

 

中学と高校では、

1.勉強のレベルが変わります

2.ワークの提出日や出題範囲範囲など親切丁寧な指導、制約が基本的になくなります

3.定期テストの対策をしてくれる塾がありません

 

つまり、中学のままの意識では、高校の勉強でつまづくことも、、

 

特に難関校   進学校に進まれた、言われたことをきちんとこなす

真面目なタイプのお子さんは、今までのやり方では通用せず、

学校の定期テスト対策をどうしたらいいかわからないでしょう

 

真面目なタイプではありませんでしたが、私も進学校に進んで

挫折した1人です。中学までは常にトップグループだったのに

高校に入ったら私より頭のいい人ばかり

勉強の方もわからないし、成績はどんどん下がる一方でした、、

 

高校に入って変えるものは、、、

「勉強法」です

勉強法を学んで見直してください

 

 

IMG_1905

IMG_1973

最近の本ではこの二冊読んで見てください

ステージが変わった時には、試してみてください

 

特に、国語

 

中学までの文章は、日常でも馴染みのある文章が多く、

国語が苦手だとは思っていなかった生徒が、

高校の現代文を見て、愕然とします

 

「これは、、、日本語のはずなのに、意味がわからない」

 

今まで何となく読んで何となく答えても、何とかなりました。

しかし、進学校の現代文は何ともなりません

 

「抽象的な言葉」「馴染みのない概念」に戸惑います

 

また、塾に頼らず自学自習をするには、教科書を読んで理解

できる読解力が必要です。

教科の国語だけでなく、自学自習するための国語力です

これを機に、国語の正確な読み方、読解力を磨きませんか?

 

春休みまだ間に合います

 

高校生活が始まる前に、勉強法の研究と、国語の準備をしましょう

 

お問い合わせご質問があれば、。

お問い合わせ、ご質問、お申し込み
★★★★★★

こちらからお願いします
http://cocurie.jp/contact/index.html
080-4525-0709(留守電にメッセージお願いします)

052-485-7009

名古屋市中村区名駅南1丁目19?27 オルバースビル5階

http://cocurie.jp  コクリエ国語教室HP

ブログやFB、LINE@でも情報を提供しております

★★★★★★

 

 

| 2019.03.25 10:43 | コクリエ国語教室からのお知らせ, コクリエ国語教室について, 大学受験 |

春休み集中講座のご案内

2019.03.17 Sun

間も無く春休みですね

新しい学校、新しい学年に変わる季節

何か新しいことを学びたくなる季節でもあります

IMG_1283

普段は定期テストや部活などに忙しい皆さんも、

春休みに、集中的に国語力をつけませんか?

若干名、春季集中講座を受け付けます

 

★読解力がつき、国語の成績が上がる

★理解力がつき、他の教科の勉強もスムーズになる

★自分の良さがわかって自信がつく

★今後何をどう勉強すればいいかわかる

詳しくはこちらHPをご覧ください

 

対象は小学校3年生から高校生、浪人生

受講形式は1対1を基本とします

受講日程、時間は相談の上

春休みに5回前後受講いただくことをお勧めします。

お問い合わせお待ちしています

 

新年度の新規受講生も募集しております

お問い合わせお待ちしております

 

08045250709(電話に出られない時は留守電にメッセージをお願いいたします)

info@cocurie.jp

 

| 2019.03.17 17:51 | コクリエ国語教室からのお知らせ, コクリエ国語教室について, 中学受験, 大学受験 |

国語の成績を上げるには?その1

2019.01.29 Tue

 

名古屋の中学受験は、佳境です

何年も頑張って来たことの1つの結果が返って来ます

IMG_2129

 

 

6年生の受験が終わるということは、次の学年の準備が始まるということですね。

中学受験の塾では2月から新学年の授業が始まります。

新4年生など、中学受験の勉強を始める方は、小学校の勉強とは

全く違い、戸惑いが多いのでは?

そこで、基本の基本、「国語の成績の上げ方」を何回かに分けて

お話しします。もしご質問等あれば、メッセージくださいね

 

 

算数や社会、理科の勉強法はわかるのですが、

国語の成績を伸ばすのは、なかなか難しいという声を聞きます

なぜでしょう?

 

それは、「国語のテストはなどと同じ問題が出ないから」

算数や理科社会では、過去問や、他校で出た問題で少し変えたような問題が出ることはあります。

教科の内容にそんなに変わりはないし、類問が出るのは当たり前です。

つまり、ある程度問題の演習をして、算数でさえ「暗記力」で

対応できるのです。

 

ところが、国語は、本文の重なりもあまり見られませんし、設問となると

まず、似た問題が出ることはありません。今まで演習した問題は

役に立たないのです。

ですから、「確実な勉強法」がないと言われるのです

 

受験国語の点数を上げるためには、どうしたらいいのでしょう?

 

1.文章を読み取る力(読解力)を身につける

2.使える語彙を増やす

3.設問への答え方を身につける

 

細かいことは他にもありますが、まずはこの3つです。

1.の読解力については、接続語を使って「つまり」の後に筆者の言いたいことが書いてあるなどと解説がありますが、すべての文に「つまり」があるわけではありません。

意文章を読んでその「意味」を理解する力を身につけるのです。

その方法は、「こうすればいい」と簡単に言葉にできないものです。

もし、それができるのであれば、AIも読解力を持つことができるはずです。

単語の組み合わせが文章であれば、AIにすべての辞書を覚えさせれば読解できるはず、それができないということは、プラスαの何かがそこに存在します。

 

何度も教えてくれる人とともにトレーニングすることで身につくものなのです

 

次回はもう少し詳しく、読解力の付け方をお話ししますね

 

お問い合わせ、ご質問、お申し込み
★★★★★★

頭がよくなる国語塾 コクリエ国語教室
主宰  黒川葉子

こちらからお願いします
http://cocurie.jp/contact/index.html
080-4525-0709(留守電にメッセージお願いします)

052-485-7009

名古屋市中村区名駅南1丁目19?27 オルバースビル5階

http://cocurie.jp  コクリエ国語教室HP

FB、LINE@でも情報を提供しております

★★★★★★

| 2019.01.29 16:41 | コクリエで学ぶこと, コクリエ国語教室について, リーディングスキルについて, 中学受験, 大学受験 |

すぐに成績を上げたいなら、○○を変えろ‼

2018.12.17 Mon

指導をしていて、早い時期に成績が伸びるかどうかは

すぐに分かります

 

それは、、、

指導した通りにすぐにやり方を変えるかどうか

 

IMG_6317

当然ですよね!

すぐにやり方を変えれば、その子は成績の変化が早いです。

数回の指導で、模試の点数が倍になる子が毎年います

それは、数回の指導で、頭の中がすっかり切り替わったから

 

スポーツの指導を考えたら分かりやすいと思います

コーチの指導を受け、すぐにフォームや練習方法を変える子と、

指導を受けても、自分なりに検討をして、フォームや練習法法を自分で考える子の違い

というか・・・・スポーツの世界では、コーチの指導に従わないのは考えられないですね

 

ところが、勉強では、結構あり得ます。

頭の中の見えないことなので、自分でもわかりにくいのでしょう

 

勉強だけでなく・・・・

「変わりたい」と思って何かを学んだり、取り入れてるとき

スパっと変わる人と、なかなか変われない人・・・・

何が違うと思いますか?

 

 

「どうしても○○したいという意思」です

意思がはっきりしている人は

「優先順位」(大切なことの順番)が変わります

すぐに成績を上げたければ、優先順位を変えなさい

 

例えば「痩せたい」人

3か月後の結婚式に二回りスリムなドレスを着たい、予約してしまった人は

どんなにおいしそうなパーティーのお誘いをもらっても、行かないでしょう

「痩せること」の優先順位が高いから・・・・

 

結局、勉強でもダイエットでも、どんな事でも、

変われる人は、目的に向かって、優先順位を切り替えることができる人

美味しいものいっぱい食べたい と、痩せたい、という矛盾を抱えず、スパッと切り替えることができる人

成果を出す人は、変われる人です

 

あなたのお子さんの行動を見てください

受験生なのに、スキあればゲームをしたがる子は、優先順位がゲームなのです

机の前に座ってはいても、心の中は「早くゲームがしたい」であるかも・・・

その状態では、机に向かっていても「勉強をしている」とは言えないですよね

成績が変わらないということは、優先順位が成績を上げる、以外のところにあります。

 

塾の時間を増やす前に、その心構え、優先順位について話し合ってみましょう

| 2018.12.17 18:29 | コクリエで学ぶこと, 中学受験, 大学受験 |

次のページ »