国語の最後の壁「記述問題で点数を取れない」をクリアするには??

2022.10.27 Thu

夕方、暗くなるのが早くなってきましたね。
秋が深まるこの時期、受験生や保護者の皆さんの戸惑いや、お悩みの声をよく聞きます。

・模試の成績がちっとも上がらない
・国語の記述問題が全く書けていない
・国語の記述問題を書いても、点数が取れない

一生懸命頑張って、読解力がつき、漢字など努力で点数の上がる問題は上がってきても
肝心の高得点の「記述問題」がちっともできない
または、書いても、点数につながらない。

過去問を解き始めているこの時期、
このようなお悩みの相談をよく受けます。
本当に多くの方がお困りです。

では、どうしたらいいのでしょう??

この時期、記述問題で点が取れていないのは、どうなのでしょう??

今までの経験から、お話しますね。

もちろん「読解力」をつけて文章の意味がわかっていることが第一条件です。そこが苦手な方は、ぜひコクリエ国語教室に!

その上でのアドバイスですが、この時期、記述問題で得点できていないというのは、よくあることです。
ご心配に及びません。

その理由を、記述問題の「正解」やどうしたら得点できるか、から考えていきましょう。

記述問題の採点方法は、解答に、それだけ必要なキーワードが盛り込まれているか、
により加点していきます。
必要なキーワードが3つでいつ2点とか
語尾などの指定(から、や、ことで終わる)で1点などと決まっています。
そのキーワードが書かれていないと、内容的には似たようなことが書かれていても得点になりません。

がんばってきて、少しづつ読解出来て、レベルが上がって、記述問題を記入できるようになっても
それが完全正解になるまでには、少し時間がかかることがあります。(というか、その方が多いです)

模試で点が取れたか取れなかった、で一喜一憂するのでなく、
どこまで記述が書けていて、どうしたら得点になるかを、
一問づつ、丁寧に見直して、課題を整理してください。
そして、次の時には、必ずその課題をクリアする。

全くできていない状態でも
あと、ちょっと、でも、点数にはなっていない状態でも
結果的には、同じ×ということが、記述では多いのです。

点数だけで一喜一憂せず、細かく見てください。
なにが課題か、何に気を付ければ〇になるのかを、
細かく見てください。

今まで見ていた子たちでも、この時期で記述が全く書けなくても、
書いても得点できなくても、志望難関校に合格しています。

まだまだ時間はあります。
「何をすれば壁をのりこえられるか?」をよく考えてみてください。

お問い合わせはこちらへコクリエ国語教室へのお問い合わせご質問は、お気軽に上記よりお願いします。

メルマガ登録葉子先生の国語塾無料メルマガで、国語、教育改革、各種イベントのご案内などを発信しています。
上記より登録お願いします。

LINE公式アカウント登録LINE公式アカウントで、新しい情報などをお伝えします。上記より登録お願いします。

コクリエ国語教室ホームページコクリエ国語教室について詳しくは上記から

コクリエ国語メソッド講師養成講座ホームページ講師養成講座について詳しくは上記から

| 2022.10.27 15:43 | つれづれ思うこと, コクリエで学ぶこと, コクリエ国語教室について, コクリエ流国語のお悩み&お困りのツボ, 中学受験, 入試と国語, 受験・入試対策/苦手な国語をクリアしたい, 国語のレベルアップに必要なこと, 国語の成績を上げたい, 国語を学ぶメリット, 国語専門講師の視点, 大学受験, 書く力/作文力をつけたい, 読解力/リーディングスキルについて, 高校入試 |

子どもが成長する鍵は?

2022.08.20 Sat

夏は、植物も大きく成長する時期ですね!
もちろん、子どもも、夏休みのいろいろな体験や
塾の夏季講習で、普段より多くの時間勉強をすることで
大きく成長します。

同じように、長時間勉強していても、
成長の著しい子と、もうちょっと、という子がいます。
同じ時間を使っていても、成長度合いの違いは、どうして起こるのでしょう??

受験生を見ていて、私が言えることは・・・
自分のやっていることを、主体的にしているのか、
「やらされ」で受け身的にしているのか
の違いは、大きいと感じます。

やっていることが「自分ごと」なのか「他人事」なのかです。

別の言葉で言えば
「責任感をもってやっているか?」なのです。

子供の成長のカギは「責任感」です

先日、読書感想文教室をしていました。

その時、ある子が、自分で書いていないで、
ほとんどお母さんが書いていました。

私の読書感想文の教室では、事前に、お子さんの言うことをお母さんが引き出し
サポートするという役割で進めるとお伝えしているのですが・・・
主役がお母さんになってしまっています。
誰の感想文?
誰の宿題?と思ったのですが・・・
何気なくサポートに入り、促してみたのですが、
お子さんの他人事のスタンスは変わらず・・・

読書感想文の一部として、この本を選んだ理由を書いてもらうのですが、
そこにも、「お母さんが選んだ」と一言書いて終わり。

さすがに、「買ってきたのはお母さんでも、あなたの宿題だから、
責任をもって、この作文を自分で書くように」と子どもに言いました。

どんな事でもそうですが、結果を出す取り組みと、出さない取り組み
その差を作るのは、「自分ごととして、主体的に取り組むかどうか」
だと思うのです。

その為には、お母さんが、先回りしてなんでも準備しないこと。

自分ごととして、物事をするような習慣をつける事。

日々、子どもたちと関わっていて、
責任をもって物事をするような、
精神的な成長を促すことが、まず大切だと思うのです。

勉強の前にすることがあります。
それは、自律した子に育てること。
これが何より大事なのです。

その子その子でスピードが違ったりしますが
自律 = 自分で物事に責任を持つ ことです。

特に、男の子
お母さんがついつい手を出しがちなのです

あと少しある夏休み
お子さんを自立させるために、
何かできることはないかと、考え実行してみてください。

自律と、自分で物事を責任をもって行う態度
勉強にかけた時間を、何倍にもする力があると思っています。

お問い合わせはこちらへコクリエ国語教室へのお問い合わせご質問は、お気軽に上記よりお願いします。

メルマガ登録葉子先生の国語塾無料メルマガで、国語、教育改革、各種イベントのご案内などを発信しています。
上記より登録お願いします。

LINE公式アカウント登録LINE公式アカウントで、新しい情報などをお伝えします。上記より登録お願いします。

コクリエ国語教室ホームページコクリエ国語教室について詳しくは上記から

コクリエ国語メソッド講師養成講座ホームページ講師養成講座について詳しくは上記から

| 2022.08.20 16:12 | すごい!読書感想文教室2022, コクリエ国語教室について, コクリエ流国語のお悩み&お困りのツボ, 中学受験, 書く力/作文力をつけたい, 考える力をつけるには?, 読書感想文, 高校入試 |

すごい!読書感想文教室 2020 in ちくさ正文館

2022.08.18 Thu

すごい!読書感想文教室2020年も開催しています。

普段はお盆まででで終了ですが、今年はリクエストなどで、遅めの開催も。

今日は、ご縁をいただき、ちくさ正文館の2階で開催しました。

こちらは、アットホームな空間なので、2組さまの参加で開催しました。偶然5年生同士。

2組なので、しっかりお話しさせていただいたり、ちょっぴり辛口アドバイスなどしながら、、

たまには、普段と違う環境もいいですね!

お問い合わせはこちらへコクリエ国語教室へのお問い合わせご質問は、お気軽に上記よりお願いします。

メルマガ登録葉子先生の国語塾無料メルマガで、国語、教育改革、各種イベントのご案内などを発信しています。
上記より登録お願いします。

LINE公式アカウント登録LINE公式アカウントで、新しい情報などをお伝えします。上記より登録お願いします。

コクリエ国語教室ホームページコクリエ国語教室について詳しくは上記から

コクリエ国語メソッド講師養成講座ホームページ講師養成講座について詳しくは上記から

| 2022.08.18 18:08 | すごい!読書感想文教室2022, 作文・意見文・小論文教室, 方眼ノート |

夏季講習募集中です

2022.07.16 Sat

まもなく夏休みが始まりますね。

夏休みは授業がないので、じっくり必要な学力をつける事ができます。

国語って、「いつかキチンと学ばないと」と思いながら、
つい後回しになりがちな教科です。

いったい、何がどうなれば国語の点数が伸びるのか?
国語とはどういう教科なのか?
どうやって家庭学習をすればいいのか?

なぞ多き科目です。

国語はどう学べばいいのか??

カンタンです!

ちゃんと読んで、質問にちゃんと答える!

それだけです

・・・・と言われても・・・・ですよね。

そこで、夏季講習で国語のプロから
国語の本質を学んでみませんか?

授業は基本1対1で、ご都合のいい日時で授業をします。

詳しくはお問い合わせください。

多くの方が、有料体験授業(90分1.2万円)を受けて、入塾を決められます。

夏季講習は若干名の受付になります。
お早めに‼‼

お問い合わせはこちらへコクリエ国語教室へのお問い合わせご質問は、お気軽に上記よりお願いします。

メルマガ登録葉子先生の国語塾無料メルマガで、国語、教育改革、各種イベントのご案内などを発信しています。
上記より登録お願いします。

LINE公式アカウント登録LINE公式アカウントで、新しい情報などをお伝えします。上記より登録お願いします。

コクリエ国語教室ホームページコクリエ国語教室について詳しくは上記から

コクリエ国語メソッド講師養成講座ホームページ講師養成講座について詳しくは上記から

| 2022.07.16 15:13 | コクリエ国語教室からのお知らせ, 受験・入試対策/苦手な国語をクリアしたい, 国語の成績を上げたい, 国語を学ぶメリット, 夏休み・冬休み・春休み企画, 考える力をつけるには?, 読む力/読解力をつけたい |

【すごい!読書感想文教室】で「書く」力をつける夏!

2022.07.01 Fri

7月に入りました!毎日厳しい暑さが続きます、熱中症にご注意ください!

コクリエ国語メソッド講師認定講座を0期で受講した
認定講師のSatoko(木村聡子)です。

6月半ばにお申込みを開始した【すごい!読書感想文教室2022@名古屋】
続々とお申込みが入ってきているようです!!

ただ、今年は例年に比べてお申込みのペースがややゆっくりなんだとか。。。

新型コロナウイルスの影響で、学校での過ごし方や、
学びのスタイルもここ数年で大きく変わってきました。

特にオンライン学習が進んだことで、自分の手を使って
「書くこと」の時間や機会、そして意識づけが
ずいぶん減ってしまったのでは、、、と危惧しています。

そんな私はさいきん、「書くこと」を改めて学んでいます。
そして「書くこと」の大切さをヒシヒシと実感しているところです。

だからこそ言わせてください!

夏休みは「書く」力をつけるチャンスです!!!

時間もたっぷりありますし、貴重な体験をする機会も増えると思います。
そんな中で子どもたちはもちろん、大人も、自分の中に湧き上がる思いを、
「書いて」みることは、時に驚くような気づきを生んでくれたりします。

そこで、【すごい!読書感想文教室2022】は、
さらに本を「読む」体験もプラスできちゃいます!
「読む」力と「書く」力をセットでグングン伸ばしていきましょう!

かつては夏休みの宿題の中で嫌われ者になりがちだった、
読書感想文も、今は任意提出課題とする学校も多くなり、
「どちらでも良いなら出さない」という選択も増えたと思います。

でも、出さなくて良いから、書かなくて良いではないんです!

出さなくて良いなら、なおさら書きましょう!!
提出して先生や誰かが読むと思うと、うまく書かなきゃと思ってしまいますが、
この夏、自分の感じたことをまずは自由に「書いて」みる体験をしませんか?

書いてみて、自分なりによく「書けた!」と思ったら提出しちゃいましょう!
「書く」面白さが分かって、夏休みの提出課題も1つ片付いて、
一石二鳥の夏休みになるはずです!!!

【すごい!読書感想文教室2022】は親子でご参加をいただいています。
子どもの学びの時間を活かして、保護者の方もぜひ一緒に「書く」機会をつくってみませんか?

教室ではお子さんが本を「読み」、そして「書く」体験を隣で見守りつつ、
もし良ければ保護者の方もお家でぜひトライしてみてください!
「書く」って、意外と難しいことが改めて分かると思います。

意外と難しいからこそ、「書く」力はこれからも必要とされます!

さぁ、今年の夏休みの思い出の1つは、
【すごい!読書感想文教室2022】に決まりですね!

お申込みはこちらから↓たくさんのご参加をお待ちしています!!

https://peraichi.com/landing_pages/view/sugoidokusyo

お問い合わせはこちらへコクリエ国語教室へのお問い合わせご質問は、お気軽に上記よりお願いします。

メルマガ登録葉子先生の国語塾無料メルマガで、国語、教育改革、各種イベントのご案内などを発信しています。
上記より登録お願いします。

LINE公式アカウント登録LINE公式アカウントで、新しい情報などをお伝えします。上記より登録お願いします。

コクリエ国語教室ホームページコクリエ国語教室について詳しくは上記から

コクリエ国語メソッド講師養成講座ホームページ講師養成講座について詳しくは上記から

| 2022.07.01 09:58 | すごい!読書感想文教室2022, 作文・意見文・小論文教室, 国語を学ぶメリット, 方眼ノート, 読書感想文, 講師養成講座0期生Satoko |

« 前のページ | 次のページ »

コクリエ国語教室

カレンダー

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最新の記事

カテゴリ

アーカイブ