コクリエ国語教室

カレンダー

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最新の記事

カテゴリ

アーカイブ

中1ギャップって知ってますか?

2015.12.04 Fri

頭が良くなる国語塾  コクリエ国語教室 名古屋駅前校 主宰の 黒川葉子です。

 

中1ギャップって知ってますか?
塾の経営者仲間では、よく話題になります。
中学に入ると様々な面で変化があらわれます。それに対応出来ない為に、生徒にいろんな形でトラブルが生じています。
中1ギャップとは、この本の定義によると、以下の通りです。
「中学に入学した一年生が、大きな段差や壁を感じ取り、中学校生活に溶け込めない状態をいう」
大きな壁や段差は、あらゆる分野に渡ります。
小学校とは大きく違う中学校の生活、教科ごとに先生が変わること、部活など忙しい生活、定期テストなどが大きな変化です。
そのあまりの大きな変化について行けず、勉強がわからなくなったり、自信をなくしたり、友人作りがうまくいかないケースがあります。
また、思春期の始まらる時期でもあり、何かと悩みや自意識がデリケートな時期。ちょっとしたことが原因で、ナイーブになったりします。
その中でも、気をつけたいのが、勉強のギャップ
勉強が全てではありませんが、学校生活の中で勉強している時間は非常に長く、大きな影響を持っています。
定期テストという慣れない習慣についていけない場合もあります。
小学校高学年の子のお母様に一つだけいつもお願いすることがあります。
それは、小学生の間に勉強習慣をつけること。
学校から帰ったら、宿題があってもなくても一定時間机の前に座って勉強する習慣をつけてあげてください。
小学校時代は授業を聞いているだけで、まあまあいい点数が取れますが、中学になったら、ワークの提出物があるなど、家で一定時間勉強する必要があります。
また、ある程度の家での勉強が必須になります。
これが、何度誰に言ってもなかなか実行されません。目の前で困ったできごとが起こらないと、習慣は変わらないものです。
そして、中学生になってしばらくしてお問い合わせのある方は、必ず「小学校の時は成績良かったのに、急に、、、」と相談されます。
中1ギャップ、勉強でつまづくと、自信をなくす大きな原因になりがちです。
ぜひ、小学生のみなさん、今から家庭学習を習慣化してくださいね!
中1ギャップについては、まだまだお話したい事があります。
また、時々この話題で投稿しますね。
ご相談のある方、お気軽にどうぞ
コクリエ国語教室
お問い合わせ:080-4525-0709 黒川

お問い合わせはこちら

| 2015.12.04 22:13 | おすすめの本, コクリエ国語教室について |